メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひと@讃岐

ダーツの国際大会で優勝 鈴木未来さん

写真: 拡大

 右手に矢を持ち、狙いを定める。的に向かって腕を振ったかと思うと、約2・4メートル先の的に吸い込まれるように刺さった。「フォームにこだわらず、両目で的をよく見ること」がコツだそうだ。

 ダーツ発祥の地とされる英国で、1月にあった国際大会で優勝した。アジア人女性としては、1978年からの大会史上で初めてという。

 大阪府の出身。26歳のとき、友人と遊んだダーツにはまった。「簡単そうなのに、思い通りにいかないところが面白い」。それからは毎日のように練習した。2011年に国内のプロ資格を取った。

 14年、夫の転職で高松市の屋島近くに引っ越した。弓の名手・那須与一の逸話が残る地。数日後、全国大会で初優勝した。「勝手にパワースポットと思っています」

 1月の国際大会には、欧州中からも選手が集まった。1投につき60点まである的を使い、先に501の持ち点をちょうどゼロにするルール。まずは、女性の出場枠16のうち、シードを除いた2枠を200人以上が争う激戦の予選を勝ち抜いた。

 本選では、過去のこの大会で4回の優勝経験がある選手を倒し、さらに3人に勝って制覇。トップに立ち続ける目標が新たにできた。

 頭で計算しながら矢を投げ、認知症予防につながると考えられているダーツ。地元の公民館などで、高齢者に教えることもある。「年齢に関係なく気軽に楽しめる。もっと魅力を広めたい」

(添田 樹紀)

2019年6月3日

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

高松総局から

県内の様々な課題を探る「深層2015」を掲載中です。twitter(asahi_takamatsu)もご覧下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 高松総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ