メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひと@讃岐

子ども安全ネットかがわ 仙頭真希子さん

写真: 拡大

 弁護士として香川県丸亀市役所近くに事務所を構え、善通寺市で2児を育てる。「子どもの事故や犯罪被害が起こりにくい社会にしたい」と、昨年9月に「子ども安全ネットかがわ」を立ち上げた。

 善通寺市出身。現在の大手前丸亀高校を出て、中央大法学部に進んだ。父が司法書士、伯父が弁護士で「結婚、出産を経ても、自分の裁量と責任で長く働ける」と弁護士を志す。司法試験には5回目の挑戦で合格。2007年に26歳で弁護士になった。

 横浜市の事務所で働き始めたが、多忙を極め、年には東日本大震災が発生。出産を控えた年、仕事と育児の両立を考え、横浜出身の夫(41)も賛成してくれたので故郷に戻った。

 「子ども安全ネットかがわ」を始めたきっかけは、善通寺市内の保育所で17年に女児が遊具で首を挟み、9カ月後に亡くなった事故。自分の子の通う保育所ではなかったが、衝撃を受けた。

 犯罪被害者の支援に取り組み、危険運転の犠牲になった子の遺族の代理人も経験。「事故も事件も、多くの人が『自分は大丈夫』と思って無関心で、当事者が取り残されている」と感じた。

 6月にはプール事故のシンポジウムを開き、小学校教諭らにサッカーゴールの固定など学校での事故予防について研修した。

 「チャイルドシートの着用も啓発したいし、虐待、犯罪被害の防止も広げたい」。一緒に活動する仲間を募る。

(三島庸孝)

2019年7月8日

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

高松総局から

県内の様々な課題を探る「深層2015」を掲載中です。twitter(asahi_takamatsu)もご覧下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 高松総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ