メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひと@讃岐

最年少の地域通訳案内士 能島くるみさん

写真: 拡大

 外国人観光客に香川の魅力を伝える県の「香川せとうち地域通訳案内士」に昨年10月、最年少の13歳で認定された。「自宅で合格の連絡を受けたときは、『キャー』って叫んで、跳びはねちゃいました」

 母・美保さんの「これからの時代は英語力が必要になる」という子育ての方針で、2歳から英語のアニメやビデオ教材を見始めた。3歳で英会話教室に通い、小学5年生で英検準1級に合格。中学2年生の今年度、国際的な英語力テスト「TOEFLジュニア」で、900点中895点をたたき出した。

 「外国の記事を読め、テレビも見られて、日本にいても外国に触れられるのが楽しい」と語る。最近は、思わず英語が口をついたり、寝ているときの夢も英語で見たりしている。

 母から案内士の募集を聞いたのは昨年。「今まで英語力を活用する場がなかった」から、「やりたい」と即答した。6日間の研修で、栗林公園や屋島、空海、現代アートなど地元の歴史や観光を学んだ。学校で習っていないことばかりで難しかったが、研修後の面接試験は自信を持って英語で話せた。

 案内士に認定され、県を通じて有料で外国人をガイドできるようになった。まだ予定はないが、「同じ年代の外国の子たちを、こんぴらさんや直島の現代アートに案内したい」。人と接するのが大好きだから、早くやってみたいと意気込んでいる。

(大野正智)

2020年3月23日

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

高松総局から

県内の様々な課題を探る「深層2015」を掲載中です。twitter(asahi_takamatsu)もご覧下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 高松総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ