メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鹿児島

鹿児島の情報

特集

縄文杉の50年
屋久島で縄文杉が見つかって50年。半世紀の歩みを紹介します。
命まんでぃ 奄美の今
「まんでぃ」は奄美の言葉で「たくさん、いっぱい」。奄美の自然を考えます
企画特集
ルポ「南北600キロ」など。
この一品
県内にゆかりのある一品を紹介します。
わたしの桜島 100景
読者などから寄せられた桜島の写真を掲載します。

鹿児島のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

石橋記念公園 「おはなしの時間」(6月) [体験・遊覧][健康・福祉・教育]

石橋記念公園 「おはなしの時間」(6月)

  • 2016年06月25日(土)
  • 九州自動車道北ICから30分鹿児島駅から徒歩15分 周遊バスシティビューバス停すぐ
  • 雄大な桜島と歴史ある西田橋を見ながら、親子で本に触れ合う時間を持とう! 本の朗読や楽しい手遊び歌など、みんなで楽しい時間を過ごしてみては?
石橋記念公園「子どもガイド案内」(6月) [体験・遊覧]

石橋記念公園「子どもガイド案内」(6月)

  • 2016年06月25日(土)
  • 鹿児島北ICから30分鹿児島駅から徒歩15分 周遊バスシティビューバス停すぐ
  • 石橋記念公園のかわいい「子どもガイド」が、公園内の石橋を始め史跡を案内してくれる。桜島と石橋と鹿児島の歴史を子どもたちの元気な案内で楽しむことができる。ほほえましく、たのもしい子どもガイドの話を聞いてみよう。コース例:西田橋、ご門、三五郎像、高麗橋、薩英戦争記念碑、玉江橋、砲台跡、西南役慰霊(官軍墓地)。所要時間約30分。
平和祈念交流展「シベリア強制抑留いろはかるた」 [展示会・展示イベント]

平和祈念交流展「シベリア強制抑留いろはかるた」

  • 2016年04月26日(火) ~ 2016年06月26日(日)
  • 指宿スカイライン「川辺」ICより約35分
  • 東京・新宿の平和祈念展示資料館が所蔵する、漫画家・斎藤邦雄氏が描いた「シベリア強制抑留いろはかるた」と関連資料を展示する。斎藤氏は、シベリアの収容所で約3年間の抑留生活を送り、帰国後、シベリアで亡くなった戦友たちのことを多くの人に知ってほしいという思いから、抑留体験を漫画で描いた。
石橋記念公園健康づくりイベント「太極拳」体験(6月) [体験・遊覧][健康・福祉・教育]

石橋記念公園健康づくりイベント「太極拳」体験(6月)

  • 2016年06月26日(日)
  • 九州自動車道北ICから30分鹿児島シティビュー石橋記念公園前
  • 根強い人気の太極拳。簡単そうに見えるけれど、やってみるとかなりの運動。チョット体験したい人におすすめ。指導は、日本武術太極拳連盟A級インストラクター。親子で参加してみては?
【あじさい・見ごろ】東雲の里 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【あじさい・見ごろ】東雲の里

  • 2016年05月28日(土) ~ 2016年07月03日(日)
  • 南九州自動車道「津奈木」ICより出水方面へ約1時間JR出水駅・肥薩おれんじ鉄道出水駅よりタクシー約25分
  • 園内5万坪の敷地には、自然の地形を活かした遊歩道や展望台があり200種類以上、10万本以上のあじさいが楽しめる。 上流には「東雲の滝」が流れており、木々のささやき、川のせせらぎ、鳥や虫の声だけが響く静かな世界。のんびりした気持ちで、自然を満喫しに足を運んでみては。6月中旬頃が例年満開の時期。自然環境保全のため、飲食物の持ち込みは不可。
プチシネマ寄席第6回 桂宮治独演会 [伝統芸能・大衆芸能][芸能人・著名人]

プチシネマ寄席第6回 桂宮治独演会

  • 2016年07月09日(土)
  • 市電いづろ電停より徒歩10分
  • 現在都内を始め、全国へ飛び回る噺家「桂宮治」鹿児島初独演会。二つ目昇進してすぐ「平成24年NHK新人演芸大賞」を受賞するという、その逸材の話芸は必見だ。枕から爆笑の落語会のあとは、打上参加も可能。普段は関係者のみだが、この日は誰でも参加可能。 ※未就学児入場不可
豊玉姫神社六月灯・水車からくり [年中行事・歳時記]

豊玉姫神社六月灯・水車からくり

  • 2016年07月09日(土) ~ 2016年07月10日(日)
  • 鹿児島中央駅からバスで80分
  • 豊玉姫神社の六月灯では、水車の動力を利用した「からくり人形」が上演される。これは、全国でも鹿児島にしかない貴重な文化財。江戸時代からの行事で、毎年多くの観客で賑わいをみせる。途中戦争などで途絶えていたが、昭和54年(1979年)に復活された。
照国神社六月灯 [お祭り][年中行事・歳時記][花火大会]

照国神社六月灯

  • 2016年07月15日(金) ~ 2016年07月16日(土)
  • JR鹿児島中央駅からバス10分
  • 照国神社は城山の麓にある島津家28代斉彬公を祀る神社で、境内には色鮮やかな絵が描かれた灯籠が奉納され、様々な夜店が立ち並び、大勢の人でにぎわう。両日とも20時30分前後に約300発の花火が打ち上がる。
知覧ねぷた祭 [お祭り][フェスティバル・パレード]

知覧ねぷた祭

  • 2016年07月15日(金) ~ 2016年07月16日(土)
  • 指宿スカイライン知覧ICから約15分「中郡(南九州市)バス停」下車 徒歩1分
  • 青森県平賀市(旧平賀町)との交流がきっかけではじまった「知覧ねぷた祭」。青森県の有名な「ねぷた祭」を知覧で見ることができる。高さ5m、縦横4mの勇壮な武者絵が描かれた扇形のねぷた5台が、知覧の夜の街を練り歩く。笛や太鼓の囃子が響きわたるなか、威勢のいい掛け声に合わせ、観客も引き手の子供たちと一緒になって参加しねぷたを引っ張る。地元薩南工業高校制作のねぷたも輪に加わり、さらに盛り上がりを魅せる。
六月燈2016 [年中行事・歳時記][イルミネーション・ライトアップ]

六月燈2016

  • 2016年07月16日(土)
  • 宮之浦港より約2km宮之浦バス停留所より徒歩約3分
  • 毎年7月(旧暦の6月)には、法華宗本門流久本寺にて『六月燈』(ろっがっとう)が行われる。こども達が描いた絵提灯が境内に飾られ、暗くなると提灯と灯籠の光がとても幻想的に浮かび上がる。また、本堂では法要が行われる。誰でも気軽に参詣できる。

朝日新聞 鹿児島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】薬味ではなくおかずの主役に

    ごはんに合う「うめぇ生姜」

  • 【&TRAVEL】フルーツやハーブが香る

    新しい和菓子のはなし

  • 【&M】そば弁当でクラスの人気者に

    岸谷香さんのイケ麺

  • 【&w】父、山本耀司の背中を見て

    デザイナー・山本里美さん

  • ブック・アサヒ・コム読者の悩みに斎藤環が回答

    どっちの宗教がいいでしょう?

  • WEBRONZAマタニティマークなぜ標的に

    暴言・暴行…かえって怖い思い

  • 写真

    ハフポスト日本版 ユーロ2016を彩る美女サポーターたち(画像集)

    応援する女性たちが熱い

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ