メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鹿児島

鹿児島の情報

特集

明治維新150周年
2018年に150周年を迎える明治維新の企画です
縄文杉の50年
屋久島で縄文杉が見つかって50年。半世紀の歩みを紹介します。
命まんでぃ 奄美の今
「まんでぃ」は奄美の言葉で「たくさん、いっぱい」。奄美の自然を考えます
企画特集
ルポ「南北600キロ」など。
この一品
県内にゆかりのある一品を紹介します。
わたしの桜島 100景
読者などから寄せられた桜島の写真を掲載します。

鹿児島のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

石橋記念公園健康づくりイベント「太極拳」体験(6月) [体験・遊覧][健康・福祉・教育]

石橋記念公園健康づくりイベント「太極拳」体験(6月)

  • 2017年06月25日(日)
  • 鹿児島駅から約5分鹿児島駅から徒歩15分
  • 根強い人気の太極拳。簡単そうに見えるけれど、やってみるとかなりの運動。チョット体験したい人におすすめ。指導は、日本武術太極拳連盟インストラクター。親子で参加してみては?
食と暮らしのマルクト@おおすみ(6月) [物産展][体験・遊覧][フリーマーケット・バザー]

食と暮らしのマルクト@おおすみ(6月)

  • 2017年06月25日(日)
  • 垂水港より約40分鹿児島中央駅から鹿屋間直行バス 鹿屋停留所徒歩6分
  • 2015年9月27(日)より始まった、鹿屋市中心市街地で毎月第4日曜日に行われるマーケット。大隅のこだわりの食材や飲食、手仕事の店舗やつくり手を集めた定期市。今回から場所を変え、「城山公園」での開催となる。水と緑の豊かな城山公園の中で、大隅の豊かな食や暮らしの魅力をゆったりと感じられるマーケットに出かけよう。
【あじさい・見ごろ】東雲の里 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【あじさい・見ごろ】東雲の里

  • 2017年06月01日(木) ~ 2017年07月02日(日)
  • 南九州自動車道「津奈木」ICより出水方面へ約1時間JR出水駅・肥薩おれんじ鉄道出水駅よりタクシー約25分
  • 園内5万坪の敷地には、自然の地形を活かした遊歩道や展望台があり200種類以上、10万本以上のあじさいが楽しめる。 上流には「東雲の滝」が流れており、木々のささやき、川のせせらぎ、鳥や虫の声だけが響く静かな世界。のんびりした気持ちで、自然を満喫しに足を運んでみては。6月中旬頃が例年満開の時期。自然環境保全のため、飲食物の持ち込みは不可。
平成29年度霧島アートの森コレクション展&しょうぶ学園展 [展示会・展示イベント]

平成29年度霧島アートの森コレクション展&しょうぶ学園展

  • 2017年04月11日(火) ~ 2017年07月02日(日)
  • 九州自動車道「栗野IC」から約20分JR「鹿児島中央駅」から「日豊本線隼人駅」のりかえ「肥薩線栗野駅」下車
  • 屋内展示場で開催するイベント。野外は常設展示観覧可能。コレクション展は、屋内収蔵作品42点から約20点を選んで展示する。また、同じく屋内展示スペースを利用して、県内にあるしょうぶ学園の方が作成された作品を展示する。
月酔祭 [展示会・展示イベント][音楽イベント]

月酔祭

  • 2017年07月08日(土)
  • 与論空港、与論港より約5分与論空港、与論港より徒歩約20分
  • 与論島の真っ白な美しいビーチにて、満月の月明かりのもと開催される音楽とアートの祭。波の音と会場に響く幻想的な音楽、踊り絵を通して描かれる一夜限りのアートに酔いしれること間違いなし。
ベネチアンガラス作品展 [展示会・展示イベント]

ベネチアンガラス作品展

  • 2017年06月17日(土) ~ 2017年07月09日(日)
  • 鹿児島市内から226号線南下約90分JR指宿・枕崎線「指宿」駅から車で約35分
  • 千の花と呼ばれるミルフィオリを使ってガラスを溶かすフュージング技法で作ったアクセサリーの展示。繊細で美しい作品の数々をお楽しみに。
薩摩の水からくり(知覧の水車からくり) [年中行事・歳時記][展示会・展示イベント]

薩摩の水からくり(知覧の水車からくり)

  • 2017年07月09日(日) ~ 2017年07月10日(月)
  • 鹿児島中央駅(知覧行き)バスのりばより鹿児島交通バスで約80分、知覧バづセンターより約10分
  • 県及び国より文化財に指定された「知覧の水車からくり」は、水車を動力とした「からくり人形」で全国でも鹿児島県薩摩半島南部の万之瀬川流域にのみ伝わる民俗芸能。豊玉姫神社の六月灯にのみ上演され、毎年異なる演目で上演される知覧地域の“夏の風物詩”として多くの見物客で賑わいを見せる。
知覧ねぷた祭 [お祭り][フェスティバル・パレード]

知覧ねぷた祭

  • 2017年07月15日(土)
  • 指宿スカイライン知覧ICから約15分「中郡(南九州市)バス停」下車 徒歩1分
  • 青森県平賀市(旧平賀町)との交流がきっかけではじまった「知覧ねぷた祭」。青森県の有名な「ねぷた祭」を知覧で見ることができる。高さ5m、縦横4mの勇壮な武者絵が描かれた扇形のねぷた5台が、知覧の夜の街を練り歩く。笛や太鼓の囃子が響きわたるなか、威勢のいい掛け声に合わせ、観客も引き手の子供たちと一緒になって参加しねぷたを引っ張る。地元薩南工業高校制作のねぷたも輪に加わり、さらに盛り上がりを魅せる。
みなみ寄席 立川志らく 独演会 [伝統芸能・大衆芸能]

みなみ寄席 立川志らく 独演会

  • 2017年07月15日(土)
  • 鹿児島ICより5km鹿児島市営バス(16番、27番)、鹿児島交通(32-1番)で市民文化ホール前下車
  • 落語こそ日本最高のエンタテインメントだ! 志らく落語の真髄ここにあり! ※未就学児入場不可
第47回 串木野さのさ祭り [お祭り][年中行事・歳時記][各種ショー][伝統芸能・大衆芸能]

第47回 串木野さのさ祭り

  • 2017年07月15日(土) ~ 2017年07月16日(日)
  • 串木野ICより5分JR串木野駅より徒歩10分
  • 7月15日(土)午後、ステージではPRレディの交代式やダンス王決定戦があり、焼酎の振舞いなども行われる。16日(日)午後から園児によるマーチングや太鼓演奏などのアトラクション、夕方からは民謡「串木野さのさ」の調べに合せて約2千人の踊り手が市中を練り歩く。飛び入り参加もOK。沿道には祭りの雰囲気を盛り上げる露店が軒を連ね、お祭り気分を盛り上げる。

鹿児島総局から

県内のニュース、社外の方のコラム、ニュースを掘り下げた企画記事などを掲載します。電子メールでご意見や投稿をどうぞ。
メールはこちらから

朝日新聞 鹿児島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】高級モデルが人気!?

    扇風機ランキング

  • 写真

    【&TRAVEL】眼下に広がるあじさいの海

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】アメ車のバンコンで家族と

    ベテランのキャンプ車遍歴

  • 写真

    【&w】デビューで打ち立てた金字塔

    中村一義 インタビュー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム熱海にいた宇宙人

    新鋭漫画家・原百合子の怪作

  • 写真

    WEBRONZA花組『邪馬台国の風』

    タケヒコを主人公にする難しさ

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ