メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

明治維新150周年【いざなう維新】

加治屋町編1 偉人輩出 郷中の絆

写真:東郷平八郎誕生の地を示す石碑の解説をする福田さん(左)と山田さん=鹿児島市加治屋町 拡大東郷平八郎誕生の地を示す石碑の解説をする福田さん(左)と山田さん=鹿児島市加治屋町

写真:西千石町の大久保利通像。台座の「通像」の字が少し右にずれている=鹿児島市 拡大西千石町の大久保利通像。台座の「通像」の字が少し右にずれている=鹿児島市

写真:幕末の加治屋町 拡大幕末の加治屋町

 1868年の明治維新から、まもなく150周年を迎える。西郷隆盛や大久保利通など、幕末から明治にかけて活躍した人物が数多く輩出したのが、鹿児島市の加治屋町だ。甲突川沿いにある一周約2キロ、20ヘクタール程度の小さな町で、彼らはどんな生活をしていたのか。町内にある「維新ふるさと館」の特別顧問福田賢治さん(75)と同館のアテンダント・山田房技さん(25)と一緒に、街を歩いた。

 加治屋町は1877年の西南戦争、1945年の鹿児島空襲で焼かれ、当時を物語る遺物はほとんど残っていない。しかし、街の区画割りや通りは幕末の頃からほとんど変わっていない。

 西郷隆盛が生まれた家の場所は、維新ふるさと館から歩いて約1分、甲突川沿いにある。古地図ではテニスコートほどの広さがあるが、敷地の一部は畑だったようだ。加治屋町の武士の多くは貧しく、自宅の庭で野菜を作って生活の足しにしていたようだと福田さん。特に西郷家は「多額の借金で、葬式もできないほど貧窮していた」という。

 誕生の地を示す石碑の文を見た山田さんは「西郷隆盛『君』って、友達みたい」。

 石碑は1889(明治22)年、加治屋町の郷中で育った後輩らが中心になって建てられた。西郷は尊敬する雲の上の存在だったが、同じ郷中の仲間が建てたという意味を込め、「君」にしたのだという。

 そこから約100メートルほど歩くと、西郷のいとこにあたり、維新後に陸軍大将などを務めた大山巌の生家跡がある。

 石碑の隣に隣接する駐車場には元々、土俵があったらしい。加治屋町の若者は西郷家と大山家によく集まっていたという記録があり、「郷中では剣術や相撲、水泳なども教えるので、ここで相撲を取って体を鍛えていたのでしょう」と福田さん。

 大山家から道を挟んで向かい側の鹿児島中央高のそばには、日露戦争でロシア・バルチック艦隊を破った東郷平八郎の誕生地。その向こうには維新後に海軍大将、内閣総理大臣などを務めた山本権兵衛の誕生地がある。数分歩くごとに偉人の名前が次々と出てきて、その密度の濃さに驚かされる。

 甲突川にかかる高見橋の近く、鹿児島市電沿いに立つ大久保利通像までやってきた。

 台座に刻まれた「大久保利通像」という文字のなかで、「通像」だけが右に少しずれている。鹿児島では、「西郷隆盛を殺した大久保の像だから、名前をわざとゆがめて書いた」という「都市伝説」が今も流布している。

 「それは全くのでたらめです」と福田さんは強く否定する。実際は揮毫した当時の県知事の文字が、元々ゆがんでいたのが理由らしい。しかし、このような流説が生まれる背景はあった。

 維新後、鹿児島に戻って西南戦争を起こした西郷は、大久保が率いる政府軍に敗れ、城山で自刃する。県民の西郷への「愛」は、大久保に対する「憎」に転じた。

 「大久保の銅像が一段と高く造られているのは、いたずらを防止するためだった」と福田さんは言う。像が建てられた1979年当時は建設に反対する意見もあり「何とも言えぬ緊張に包まれていた」という。

 薩摩が二分されることに胸を痛めていた一人が大山巌だ。細やかな気遣いと深い悲しみが、西郷誕生の地と大久保生い立ちの地に大山が立てさせた石碑に残っている。

 石碑の高さ、幅、厚みは全く同じ。刻まれた文字数も99文字。将来、石碑が移転されても差を付けてはならないと、大山が西郷、大久保両家の人々と申し合わせたという。福田さんは言う。

 「西郷と大久保は、加治屋町で強い絆で結ばれただけに、いったんボタンを掛け違ってしまうと戻らなかった。だが2人を慕った後輩の大山は、大事な先輩に差を付けられることが耐え難かったのでしょう」

 加治屋町には今も、維新の偉人をめぐる思いが刻み込まれている。

(神崎卓征)

          ◇

 明治維新150周年に向けた鹿児島版の連載企画「いざなう維新」では、記者が幕末の薩摩と現代の鹿児島をつなぐ人と会い、さまざまな体験をしながら、各地の歴史の舞台を歩いていきます。

PR情報

ここから広告です

鹿児島総局から

県内のニュース、社外の方のコラム、ニュースを掘り下げた企画記事などを掲載します。電子メールでご意見や投稿をどうぞ。
メールはこちらから

朝日新聞 鹿児島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】マックイーンの軌跡を追う

    上間常正@モード

  • 写真

    【&TRAVEL】駿河湾の男衆が女装して踊る

    「天下の奇祭」大瀬まつり

  • 写真

    【&M】佐藤可士和の「超整理術」

    原点はガキ大将の美しい部屋

  • 写真

    【&w】会社やめた。どう生きれば?

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日くらもちふさこさん初の自伝

    壮絶なマンガ制作秘話が満載

  • 写真

    WEBRONZA田中均氏が語る「平成」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンいま、ワードローブが変わる

    #1ジョルジオ アルマーニ

  • 写真

    T JAPAN歌舞伎の味わい方<時代物編>

    人間国宝、片岡仁左衛門が語る

  • 写真

    GLOBE+ヨルダン王女と単独会見

    がん征圧に身を投じた理由

  • 写真

    sippo「看板犬」に期待した子犬

    超ビビリ、家で味見役に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ