メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

チョコの代わりに花を 鹿児島県フラワー協会が販売

写真:フラワーバレンタイン用のミニブーケを手に持つ県フラワー協会の大野健治会長=県庁拡大フラワーバレンタイン用のミニブーケを手に持つ県フラワー協会の大野健治会長=県庁

 14日はバレンタインデー。男性が女性に花を贈る「フラワーバレンタイン」を定着させようと、県フラワー協会が県庁で花束を特別販売した。

 鹿児島は切り花の作付面積が全国3位。大野健治会長(44)は「花に思いを込めて贈る習慣を広げたい」と語る。花を買い求めた県職員の満田晃典さん(37)は「毎日子育てに忙しい妻に感謝の気持ちを込めて贈ります」と話していた。

豊富なコンテンツをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

※有料記事の一部を自動で取り出して紹介しています。
PR情報
検索フォーム

ここから広告です

鹿児島総局から

県内のニュース、社外の方のコラム、ニュースを掘り下げた企画記事などを掲載します。電子メールでご意見や投稿をどうぞ。
メールはこちらから

朝日新聞 鹿児島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • ショッピング心安らぐ、たき火の魅力

    1/fゆらぎでリラックス

  • ブック・アサヒ・コム川村元気さんが巨匠に聞く

    若いころ、何をしていたのか?

  • 【&M】沖縄でつくる、本土の建築家

    沖縄建築パラダイス

  • 【&w】カルティエの世界を幻想的に

    ショートムービーが公開

  • Astand日本開発の「アビガン錠」

    エボラ出血熱の治療薬になるか

  • 写真

    ハフポスト日本版 神風特攻隊

    初めての出撃から70年

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報