メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

企画特集 1【かながわの戦後】

第6部(4)本牧 フェンス越しの米国

写真: 拡大

写真:YO−HIでは、正装して出席するパーティーもあった。中央左がソノダさん=本人提供 拡大YO−HIでは、正装して出席するパーティーもあった。中央左がソノダさん=本人提供

写真:今のソノダさん 拡大今のソノダさん

 空襲で焼け野原になった横浜市中区の本牧地区は戦後、接収されて広大な米軍の住宅地区が建設された。勇壮な祭りで知られた漁師町は戦後、その姿を大きく変えた。

 「スターウォーズで主人公を演じたマーク・ハミルが同級生で、彼がマーク1、僕がマーク2って呼ばれたりしてね」。父が米軍属で、幼いころから本牧に住んでいた日系3世のマーク・ソノダさん(66)。接収地内にあった米軍家族のためのハイスクール、通称「YO(ヨー)―HI(ハイ)」に通った青春時代を今も懐かしむ。

 終戦後、71万平方メートルが接収された本牧。日本人が入れないフェンスの中には、芝生の庭を持つ約900戸の「ハウス」が建てられ、米国の品々が並ぶスーパーや夜間照明のあるグラウンド、映画館があった。「ここはアメリカ」。YO―HIにもそんな空気が流れていたという。

 毎週末、種々のパーティーが催される。ソノダさんは仲間とバンドを組んでダンスパーティーで演奏し、大卒初任給の倍以上のギャラを稼いだ。一般には1年近く待たないと輸入されない最新ヒット曲もすぐに手に入り、女子はテレビ番組に出演して流行のダンスを披露するほど。「マーク1」の他にも、後にミュージシャンやモデルとして活躍することになる面々があふれていた。

 同窓生のほとんどは米国に住むが、ソノダさんは今も本牧で暮らす。本牧こそふるさとだと思うからだ。

 「『アメリカ』は本牧にとって大切な異文化だった。日米両方の文化が接することで、今の本牧ができたんだ。日系アメリカ人と日本人の間に生まれた僕のようにね」

 フェンスの中からにじみ出る「アメリカ」は、本牧を、東京からも人々が集まる流行発信地にした。だがやがて返還が始まり、YO―HIも1971年に横須賀基地内に移転。ハウスや施設は取り壊され、ショッピングモールや映画館、公園などに変わった。ここ数年は映画館をはじめ店舗の閉店が続き、アクセスの不便さから「陸の孤島」と揶揄(や・ゆ)されることもある。

 そんな時代の本牧に育ち、今年8月にラジオ日本でふるさとの歴史をたどる番組を作ったラジオディレクターがいる。本牧在住の星崎直也さん(31)だ。

 駅までバスを使っていた大学時代は常に終バスの時間を気にして行動し、「なんでこんな不便なところに住んでいるんだ」と思ったことさえある。戦争や接収の話も、耳にしたことはあったが深く興味を抱くこともなく過ごしてきた。

 だが就職後、「おしゃれなとこの出身だな」と言われることが増えた。「自分が知らない本牧を知りたい」と、番組制作を提案。住民や、本牧に住むミュージシャン・横山剣さんのインタビューを紡ぎ、「移りゆく時間の中で〜横浜・本牧に残る大空襲の記憶〜」と題して、戦前の活気あふれる漁師町時代から大空襲、米国文化があふれた接収時代までを描き出した。

 停電の夜、専用の変電所がある接収地の中だけはこうこうと明かりがつく隣のアメリカをうらやむ話、「東京のイケてる人たちが夜中に車を飛ばしてくる町」だった時代の話。戦争や米軍によって次々と姿を変えてきた「ふるさと」の移り変わりに驚いた。

 星崎さんは、番組の最後を、戦前から本牧に暮らす書道講師金井イセ子さん(88)の言葉で結んだ。

 上に立っているものが変わっても、「土地」はある。土地はみんな見ていると思う――。

 「どう変わっても、昔から本牧は本牧だった。変わることを認めつつ、前の時代の残り香も楽しみ、受け継いでいく。そんな考え方ができたらいいと思う」

(木下こゆる)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

横浜総局から

身近なニュース、教えてください。
身の回りの出来事、ニュースや記事へのご感想などをお寄せください。
【E-mail:kanagawa@asahi.com】
★ツイッターでの情報発信も始めました。
https://twitter.com/asahi_yokohama

朝日新聞 横浜総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ