メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

教育【青春スクロール】

平塚農業(1)

写真:原寿雄は朝夕、新聞を読み、関心のある記事は切り抜く 拡大原寿雄は朝夕、新聞を読み、関心のある記事は切り抜く

写真:正門を出て帰宅する生徒たち。校舎の周りには水田や果樹園などが広がる=平塚市達上ケ丘 拡大正門を出て帰宅する生徒たち。校舎の周りには水田や果樹園などが広がる=平塚市達上ケ丘

写真:「農村と戦争」をテーマにした近著を手にする原安治 拡大「農村と戦争」をテーマにした近著を手にする原安治

■実り ジャーナリズム畑にも

 平塚農業高校(平農)は、傑出した2人のジャーナリストを送り出した。

 共同通信の元記者で編集局長、専務理事・編集主幹を務めた原寿雄(91、1941年卒)が平農前身の平塚農業学校に入学したのは、盧溝橋事件から日中戦争に突入した37年。軍国少年だった。真珠湾攻撃で日米が開戦した41年12月、教室の黒板にチョークで書いた文章をいまも覚えている。

 「我に大和魂あれば 彼にヤンキー魂あり 然(しか)して 彼我の勢力伯仲すれば 何をもってか勝たん 曰(いわ)く 機先を制す」

 高揚感とともに、日米を並列し、客観視している。「一定の合理主義的な見方をしていた。後で考えると、これはうれしいこと」と自己分析する。

 軍国少年にも合理主義が同居していたのは、教師たちの影響だという。当時は国内有数の農学校とされ、一般科目は東大を卒業した教員が多かった。中でも科学的、合理的に事実を事実として教えた化学の教師に共感したという。

 平塚市郊外の貧しい小作農の家に生まれた。小学校にしか行っていない父親は「学問がなければダメだ」と、5人きょうだいの中の一人息子を農学校に進ませた。生徒は地主や自作農の後継ぎがほとんどだった時代に、「よく行かせてくれた」。

 卒業後は国鉄に勤めたが、海軍士官にあこがれ、勤務の合間に英語などを勉強し、難関の海軍経理学校に合格。終戦後、旧制一高に編入して東大法学部に進んだ。敗戦で挫折した「皇国青年」は、自由な生き方をしたいと記者になった。

 NHK衛星放送局長などを歴任した原安治(77、58年卒)は、プロデューサーとして中国残留孤児の存在を世に知らせたNHK特集「再会―35年目の大陸行」(80年)など多くのドキュメンタリー番組を制作した。安治をジャーナリストに導いたのは、原寿雄の「仕事」だった。

 卒業後は平塚で農家を継ぐと決めていた3年進級直前の57年3月、将来を一変させる出来事が起きた。原寿雄ら共同通信の記者たちが、社会を揺るがした「菅生事件」の容疑者を捕まえたのだ。その5年前、大分県菅生村(現竹田市)の駐在所が爆破され、近くにいた共産党員が逮捕された。しかし、新聞やラジオの記者が、警察によるでっちあげ事件だったことを明らかにしていく。共産党員に接触しながら事件現場から姿を消した警官の居どころを原寿雄らが突き止めた。

 寿雄が卒業生だと、安治が知ったのは5月ごろ。新聞を食い入るように読み、「雷に打たれたような」衝撃を受けた。「そういう仕事をしている人が先輩にいる。農業高校からでも出来るんだ」

 中学から新聞記者になりたいと思っていたが、太平洋戦争で父親が戦死し、苦労した母親と一緒に農業をするのが長男の務めだと諦めていた。その夢に再び火が付いた。報道の仕事をめざし早稲田大学受験を決意すると、担任教諭が反対する母親を説得してくれた。

 家では早朝と夕方に農作業があり、受験勉強は主に午後の農業実習の時間にした。作業着に着替えて農場に出る生徒の私物の見張り番という名目で、先生も級友も全面協力してくれた。ひとり教室に残り、参考書と格闘した。

 「なぜあいつだけ実習をやらないんだ、と言う級友は一人もいなかった。進学できたのは仲間と先生のおかげ」と感謝する。早大を卒業後、NHKに入局した。

     ◇

 平塚市の県立高校。自由民権運動の指導者らの活動により、1886(明治19)年に開校した三郡共立学校が前身。130年を超す歴史がある。国の実業教育政策に沿い農業科を設け、1908年に県立農業学校となり、30年県立平塚農業学校に改称。戦後の学制改革で48年に現校名に。園芸科学科、食品科学科、農業総合科の3学科。三浦市に初声分校(園芸科学科)がある。

PR情報

ここから広告です

横浜総局から

身近なニュース、教えてください。
身の回りの出来事、ニュースや記事へのご感想などをお寄せください。
【E-mail:kanagawa@asahi.com】
★ツイッターでの情報発信も始めました。
https://twitter.com/asahi_yokohama

朝日新聞 横浜総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】“本物志向”のクリスマスを

    ドイツ企画のツリーで〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】美山産ジビエは今が旬

    京のひと皿

  • 写真

    【&M】会場風景を写真で紹介

    大阪モーターショー開催

  • 写真

    【&w】三世代でつなぐお正月料理

    平野レミ、和田明日香〈PR〉

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム養老孟司が書いた「遺言。」

    口述ではなく書き下ろし

  • 写真

    WEBRONZA柿澤勇人インタビュー

    「メリー・ポピンズ」に出演

  • 写真

    アエラスタイルマガジン岸谷五朗、浅草に現る!

    舞台とリンクする浅草の景色

  • 写真

    T JAPANラファエル・デ・カルデナスの

    発想力を生んだ「好きなもの」

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃から76年

    瀬戸内寂聴「逃げることも勇気よ」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ