メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

企画特集 2【つながるヨコハマ】

ウェブの海 信頼の羅針盤作る

写真: 拡大

写真: 拡大

■北原まどかさん 船本由佳さん

 私が作家になったのは32年前。当時、自分が書いたものを社会に出すには、新聞社なり出版社なりに、書き手として認めてもらうことが不可欠だった。掲載してくれるメディア(媒体)がなければ、原稿はただの紙切れだ。だがいまは違う。インターネットという巨大なツールを、誰でも手にすることができる。文章、写真、動画など、自由に発信できる。逆に言えばその自由さゆえに責任の所在があやふやになり、嘘(うそ)やいいかげんな情報も横行する。

 そこに危機感を持ち、広大なウェブの海で、情報発信の指針となる「羅針盤」を作ろうと、横浜在住の女性2人が立ち上がった。

 一人は北原まどかさん(40)。雑誌の編集者を経て2009年、「自然と調和した持続可能な地域社会をつくる」を理念としたウェブメディア「森ノオト」を立ち上げた。横浜市青葉区を基点に講座やワークショップを開催し、生活者目線で地域のヒト、コト、モノをつないでいく。13年にはNPOになり、環境関連や暮らしづくりの賞を幾つも獲得してきた。現在、スタッフは10名。ライターは35名。

 もうひとりは元NHKキャスターの船本由佳さん(42)。現在はフリーキャスターとして活躍している。じつは両人とも、まだ幼い2人の子どもを持つお母さん。子育てや環境活動で協力し合う同志だ。同世代の女性たちを中心に、活動の輪が広がるにつれ、2人ともある問題から目をそらすことができなくなった。

 ローカルメディアを名乗り、地域情報を発信するサイト、SNSは無数にある。が、玉石混交どころか内容の真贋(しんがん)さえあやういものが少なくない。ウェブにはまだ情報発信のルールがないのだ。紙媒体、テレビ、ラジオで情報発信のプロとして仕事をしてきただけに、それがどれほど危ないことか、2人にはよくわかっていた。

 「さんざん考えた末、1年前に勉強会を立ち上げました。既存のメディアで仕事をしてきた記者、ディレクター、作家などを講師に招き、まずは情報発信とはなにかを知る講座を開催したのです。取材の仕方、記事の書き方、情報の裏取りなどを学び、そこにウェブならではのツールをどう加えていくか。いろんな立場の方たちと学び合い、意見を交わし、信頼されるローカルメディアへの指針を作りあげていこうと」

 この取り組みはかながわボランタリー活動推進基金21の協働事業にも選ばれ、大きな補助金も決定した。ローカルメディアを志す地域活動グループ、商店街、生活クラブなどを対象に講座が始まった。私も講座や会議に参加させていただいたが、真剣で新鮮な意見が飛び交い、気分が高揚した。

 「前例のないことに手を付けました。でも子どもたちの未来のため、親として大人として、いま、やるべき仕事だと思っています」

 素敵(すてき)なお母さんと頼もしい仕事人。両立していけるのは、地域のコミュニティーあればこそ。ウェブ発信はまだ初心者の私だが、ぜひ仲間に加えていただこう。

   ◇

 森ノオト ホームページはhttp://morinooto.jp/

ここから広告です

横浜総局から

身近なニュース、教えてください。
身の回りの出来事、ニュースや記事へのご感想などをお寄せください。
【E-mail:kanagawa@asahi.com】
★ツイッターでの情報発信も始めました。
https://twitter.com/asahi_yokohama

朝日新聞 横浜総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】美食家・魯山人の教えを再現

    424回混ぜた“究極の納豆”を

  • 写真

    【&TRAVEL】パキスタンと中国の国境へ

    玄奘三蔵が歩いた道・帰路編

  • 写真

    【&M】2人が考える服の見せ方とは

    鈴木えみと落合陽一がコラボ

  • 写真

    【&w】無性に食べたくなるタイ料理

    おんなのイケ麺

  • 写真

    好書好日美人姉妹と火山の奇妙な関係

    温泉地奇譚「噴煙姉妹」刊行

  • 写真

    WEBRONZA小泉純一郎から中国への手紙

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン西島秀俊が望んだ“現場” 

    不器用ゆえに掴んだものとは

  • 写真

    T JAPANダレン・ベイダーとは何者か?

    不条理な現代をアートで示す

  • 写真

    GLOBE+aiboは人に問いかける

    ヒトとロボットの快適な関係は

  • 写真

    sippoけがした猫を引き取り治療

    女性が保護活動を続ける理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ