メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

教育【その他教育関連】

世界に羽ばたく湘南高生を支援

写真:スタンフォード大学で記念写真におさまる中村恒太さん=中村さん提供 拡大スタンフォード大学で記念写真におさまる中村恒太さん=中村さん提供

写真:2021年に創立100周年を迎える県内屈指の進学校、湘南高校=藤沢市鵠沼神明5丁目 拡大2021年に創立100周年を迎える県内屈指の進学校、湘南高校=藤沢市鵠沼神明5丁目

写真:丸桜子さん 拡大丸桜子さん

■同窓会が奨学金の財団

 県内屈指の進学校として知られる県立湘南高校(藤沢市)。その同窓会「湘友会」が奨学金を支給する財団を設立し、海外研修などに行く在校生への支援を始めた。2018年度は欧米に渡航した計6人に支給。20年度からは年間700万円を支給していくという。

 「大学に進学したら留学に行きたい、という気持ちが強くなりました」

 湘南高校2年の中村恒太さん(17)は昨年7月、米スタンフォード大学などを訪問する8日間の「次世代リーダー養成プログラム」に参加した。同大学の特別講義を受けたほか、シリコンバレーの企業を訪問するなどした。

 中村さんは1年生の時から「日本人と海外の人の考え方の違いを知りたい」との思いを抱いていた。同プログラムでは湘南高校の仲間3人や関東の他の公立高校の生徒と過ごし、充実したものになったという。帰国後にまとめた感想文のタイトルは「最高の経験」にした。

 同プログラムの参加費用は、事前研修費用などを除き約50万円。そのうち10万円は、「湘友会奨学財団」が奨学金として出した。この財団は、湘南高校が2021年に創立100周年を迎えるのを前に、同窓会が18年7月、記念事業の一つとして設置した団体だ。今年2月には、神奈川県立高校の同窓会が中心となって立ち上げた、奨学金を支給する初めての公益財団法人として認可された。

 中村さんと同じく同校2年の丸桜子さん(17)は昨年12月、オーストリアのウィーンで開かれた合唱祭の出演ツアーに同校の友人と2人で加わった。合唱部で外国の曲に挑戦してきたことから、「音楽の都」の舞台に立つことを希望した。

 本番では観客と一体となって歌うことができた。貴重な経験を踏まえ、今は以前にも増して同部の活動に力を入れているという。

 ツアー代金約30万円のうち、財団からは10万円が支給された。「海外に行きやすくなる」と丸さん。

 同校の稲垣一郎校長は「生徒には日頃、『活躍する場は世界だよ』と言っている。若者の内向き志向が言われるが、湘南の生徒たちは異なる。同窓会には学校に合った奨学金を用意して頂いた」と話す。

 ■年700万円「海外経験、より早く」

 湘友会は近年、在校生の海外志向に応える活動をしてきた。

 代表例が、春休み中に実施される9日程度の海外研修旅行「湘南プログラム」に対する支援だ。このプログラムは、国際社会で活躍できる人材を在学中から育成しようと13年に始まった。生徒の参加費用は全額自己負担だが、同行する教員1人の費用は湘友会が負担。出発前に実施する外国人講師によるトレーニングの費用なども出してきた。

 さらに昨年、同財団を設置。20年度から財団の活動を本格化させる予定だ。

 同年度からの奨学金の支給額は年間で計700万円。中村さんが経験したような短期海外研修に出る生徒15人程度にそれぞれ最大20万円▽在校生、卒業生が海外留学する際には3人程度にそれぞれ同50万円▽英語の民間試験TOEFLの受験費用、国内での英語ディベート大会、語学研修の参加費などとして同計150万円▽経済的理由で大学進学が困難な在校生2人程度にそれぞれ同50万円――という内容だ。

 湘友会と財団のトップを務める上野孝氏(横浜商工会議所会頭)は、大学卒業後に海外の大学院に留学した自身の経験から、「より早い時期の海外研修、留学の必要性を痛感した」。

 奨学金は同窓生からの寄付を元にしているが、「奨学生が収入を得たら寄付をする『奨学金のたすきリレー』を引き継いでいってくれると考える」と話す。

 年間700万円の支給は「そんなに大規模な金額とは思えません」とし、継続的な支給ができる金額だととしている。

(高野真吾)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

横浜総局から

身近なニュース、教えてください。
身の回りの出来事、ニュースや記事へのご感想などをお寄せください。
【E-mail:kanagawa@asahi.com】
★ツイッターでの情報発信も始めました。
https://twitter.com/asahi_yokohama

朝日新聞 横浜総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ