メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高知

ピックアップ

高知の情報

特集

高校野球
連載/特集
高知総局発の連載記事をご紹介します。

高知のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

中岡慎太郎館 収蔵品展 [展示会・展示イベント]

中岡慎太郎館 収蔵品展

  • 2017年02月25日(土) ~ 2017年05月29日(月)
  • 高知自動車道「南国」ICより国道55号線で安芸・室戸方面にむかい、奈半利町より国道493号線を通行JR奈半利駅下車、奈半利駅より北村営バスに乗車、慎太郎館下車
  • 中岡慎太郎館が収蔵する資料の中から、慎太郎の書状や裃などの遺品、幕末志士の書画を展示し、慎太郎を取り巻く幕末史を振り返る。
コツメカワウソと握手会 [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

コツメカワウソと握手会

  • 2017年04月01日(土) ~ 2017年05月31日(水)
  • 高知ICより30分JR高知駅より県交通バス桂浜行きで30分
  • 水族館のアイドル・コツメカワウソとお友達になれるチャンス! 普段ではさわれないカワウソのやわらかい手にふれることができ、子どもも大人にも大人気! 手にふれたらご褒美にお魚を渡してあげてね。愛くるしい仕草でエサをおねだりする姿は必見! ※個体の調子により中止する場合あり
これぞ暁斎!ゴールドマン・コレクション [展覧会]

これぞ暁斎!ゴールドマン・コレクション

  • 2017年04月22日(土) ~ 2017年06月04日(日)
  • 高知自動車道高知ICより約10分とさでん交通路面電車「ごめん」「領石通」または「文珠通」行き「県立美術館通」徒歩5分
  • 明治のお雇い外国人コンダーから「ダ・ヴィンチに匹敵する」と激賞されたことでも知られる幕末維新期を代表する絵師、河鍋暁斎。今展では、個人コレクションとしては世界随一を誇る「ゴールドマン・コレクション」より狩野派風の作品から、戯画、春画まで、幅広く活躍した暁斎の作品世界を紹介する。
爆笑問題withタイタンシネマライブ(高知) [映画・映像]

爆笑問題withタイタンシネマライブ(高知)

  • 2017年06月09日(金)
  • 高知自動車道「高知」ICから約3kmJR高知駅北側から約900m
  • 爆笑問題をはじめ、人気芸人達によるこのお笑いライブを全国の映画館で同時生中継! 「お笑いライブに行った事はないけど観てみたい」という人! あなたの街の映画館の大スクリーンで楽しもう! 「とにかく笑った」と好評! 映画館の「爆笑問題」は予想以上に過激。出演者:爆笑問題/長井秀和/ゆりありく/瞬間メタル/日本エレキテル連合/ウエストランド/ピンクの電話/新宿カウボーイ/ペンギンズ、他、全13組出演予定
四万十町民講座 中南米に見るもう一つの四万十 [講座・講演・シンポジウム]

四万十町民講座 中南米に見るもう一つの四万十

  • 2017年06月10日(土)
  • 四万十町中央ICより1時間くろしお中村線 窪川駅より徒歩2分
  • 1908年、「笠戸丸」でブラジルに入植したのを皮切りに、中南米への日本人移住者の数は26万人に上り、高知県からもパラグアイへ集団移住するなど、1976年までに実に6,206人が移住している。 昨年、パラグアイを訪問したJICA調査団は、現地で高知県人会から、「母県の皆さまに、私たちのことを覚えていてほしい」とのメッセージを預かった。彼らの思いを伝えたいと集まった有志で、講座を開催する。
第69回高知市展 [展示会・展示イベント][展覧会]

第69回高知市展

  • 2017年05月27日(土) ~ 2017年06月11日(日)
  • 高知自動車道「高知」ICから約10分とさでん交通「はりまや橋」または「菜園場」から徒歩5分
  • アンデパンダン展(公募・無審査展)としてお馴染みの高知市展が開催される。絵画(洋画)、日本画、書道、先端美術(立体)、彫刻、陶芸、工芸、写真、ペン字、デザインの10部門で公募が行われ、学生から美術愛好家までの力作が並ぶ。また、北海道北見市との美術交流作品も展示。作品出展希望者は、5月21日(日)・22日(月)にかるぽーと7階市民ギャラリーへ直接作品を持参(要出品料)。
雨の日の交通安全教室 [体験・遊覧][健康・福祉・教育]

雨の日の交通安全教室

  • 2017年06月11日(日)
  • 「高知」ICより約15分とさでん交通(株)比島バス停 徒歩1分
  • 梅雨の時期…雨の日でも安全にお出かけするために正しい傘の差し方、遠くからも見えやすい服装など、雨の日の交通安全を学ぼう。 ※当日先着20名
トークイベント「やくみつるの珍宝談義」 [芸能人・著名人][講座・講演・シンポジウム]

トークイベント「やくみつるの珍宝談義」

  • 2017年06月11日(日)
  • 「高知」ICより約10分とさでん交通電車「はりまや橋」下車徒歩約5分、または「菜園場町」下車徒歩約3分
  • 横山隆一記念まんが館で開催中の企画展「隆一 珍コレクション」展は、まんが家・横山隆一の珍品コレクションを集めた展覧会。その関連企画として、現代の珍コレクター・やくみつるさんを招いたトークイベントを開催。やくさんの友人である高知出身まんが家・左古文男さんをコーディネーターに迎え、自慢のコレクションについて語ってもらう。あわせて、一般参加者から珍コレクションを募集して、会場で一緒に鑑賞する。
第10回水辺のあじさいまつり [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

第10回水辺のあじさいまつり

  • 2017年06月11日(日)
  • 高知自動車道「土佐」ICより5分
  • 約1kmにわたる色鮮やかなあじさいが楽しめるほか、地元中学校吹奏楽部による演奏や、飲食品販売もあり。梅雨空の下、色鮮やかに咲くあじさいをお楽しみに。
春の企画展「とべ!アンパンマン 1」 [展覧会]

春の企画展「とべ!アンパンマン 1」

  • 2017年04月12日(水) ~ 2017年06月26日(月)
  • 高知市中心部より約60分 高知龍馬空港より約40分 高知自動車道南国ICより約35分JR土讃線「土佐山田」駅よりJRバス大栃線で約25分「アンパンマンミュージアム前」バス停下車すぐ
  • 1990年から1994年の間読売新聞に掲載された英語対訳つき漫画「とべ!アンパンマン」の原画を展示。1年に渡り展示作品を変えながら、キャラクターが活き活きと描き出されたカラー漫画の原画を鉛筆のラフ画とともに紹介する。春の企画展ではおむすびまん、カレーパンマン、ドキンちゃんの回を中心に展示し、それぞれのキャラクターの「とべ!アンパンマン」での初登場回の原画も楽しむことができる。

高知総局から

マイタウン高知では県内の主なニュースや、イベントなど身近な話題を提供します。情報やご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 高知総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】陳建一の麻婆をバイキングで

    箕面観光ホテル〈PR〉

  • 【&M】最先端技術のベアリングとは

    ジェイテクト香川工場〈PR〉

  • 【&w】いつかではなく今、72平米

    リノベーション・スタイル

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA民進党のアイデンティティー

    安倍政権との意外な共通点

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ