メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高知

ピックアップ

高知の情報

特集

高校野球
連載/特集
高知総局発の連載記事をご紹介します。

高知のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

高知市民講座 中南米に見るもう一つの高知2018 [講座・講演・シンポジウム]

高知市民講座 中南米に見るもう一つの高知2018

  • 2018年06月18日(月)
  • 路面電車 高知城前下車徒歩約3分
  • 高知県は、中南米への移住者が多く「ブラジル移民の父」水野龍を始め、日系社会のリーダーとして、大きな足跡を残した人物が大勢いる。日系社会からは「日本の反対側にも高知県人がいることを忘れないでほしい」と母県との連携を望む声が強くある。そのためこの講座では、中南米移住の歴史と日系社会の現状や彼らの思いに触れるとともに、県や自治体、団体とJICAが行う日系社会を支援する取り組みが紹介される。
幕末維新博関連企画「収蔵品でたどる幕末維新史 その1 ペリー来航から八月十八日の政変まで」 [展示会・展示イベント]

幕末維新博関連企画「収蔵品でたどる幕末維新史 その1 ペリー来航から八月十八日の政変まで」

  • 2018年04月13日(金) ~ 2018年06月25日(月)
  • 高知自動車道「南国」ICより国道55号線で安芸・室戸方面に向かい、奈半利町より国道493号線を通行JR奈半利駅下車、奈半利駅より北川村営バスに乗車、慎太郎館下車
  • 中岡慎太郎館の収蔵品を用いて、幕末維新の重要事件をたどる内容の企画展。第1段は、ペリー来航から八月十八日の政変までの歴史を振り返る。
フィジカルシアターカンパニーGERO「家族という名のゲーム」 [演劇・ダンス]

フィジカルシアターカンパニーGERO「家族という名のゲーム」

  • 2018年06月28日(木)
  • 高知自動車道「高知」ICから約10分とさでん交通「はりまや橋」または「菜園場」から徒歩5分
  • 作・演出・出演 伊藤キム。「生身の人間の姿」を映し出す作品を数々生み出してきた奇才の演出家が再びステージに立つ。フィジカルシアターカンパニーGEROがお届けする最新作。家族に焦点をあて、モノ・ヒト・コトバが飛び回りながら、生々しい家族関係をあぶり出す。身体が楽器となり言葉を発し、言葉がひとり歩きして光を放ち、他の身体や言葉と結びつき…、最後には、予想もしなかったようなイメージが立ち上がる。
アビリンピック高知大会2018 [健康・福祉・教育]

アビリンピック高知大会2018

  • 2018年06月30日(土)
  • 土佐電鉄「桟橋通4丁目」電停で下車、西に徒歩約3分
  • アビリンピック高知大会は、障がいのある人が日ごろ培った技能をお互いに競い合うことにより、その職業能力向上を図るとともに、企業や社会一般の人々が障がい者に対する理解を深め、その促進を図ることを目的に開催される。競技種目はワード・プロセッサ、表計算、パソコン操作(視覚障がい者対象)、DTP、ビルクリーニング、喫茶サービス、オフィスアシスタントの7競技。
【あじさい・見ごろ】香南市あじさい街道 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【あじさい・見ごろ】香南市あじさい街道

  • 2018年06月上旬 ~ 2018年06月下旬
  • 高知道南国ICから国道55号経由16km20分土佐くろしお鉄道のいち駅より車で5分
  • 野市町西佐古から父養寺までの1.2km土手一面におよそ19000株のあじさいが咲く。ボリュームのあるあじさいが美しく彩る様は圧巻。 6月の土日は地元農家で採れた新鮮野菜などを販売する産直市「あじさいのいち」も開催。
EISAKU KUBONOUCHI(窪之内英策)原画展 [展示会・展示イベント][展覧会]

EISAKU KUBONOUCHI(窪之内英策)原画展

  • 2018年04月28日(土) ~ 2018年07月01日(日)
  • とさでん交通 はりまや橋下車、徒歩5分
  • 日清食品カップヌードルのTVCM「HUNGRY DAYS」シリーズの原画展。そのキャラクターデザインをしているのが高知県出身のまんが家・イラストレーターの窪之内英策だ。原画がアニメーションになるまでの過程なども紹介する。
政変 只中で生まれた絵馬 [展覧会]

政変 只中で生まれた絵馬

  • 2018年04月10日(火) ~ 2018年07月01日(日)
  • はりまや橋から約40分、 高知龍馬空港から約10分、 高知自動車道南国ICから約30分JRあかおか駅下車、徒歩約10分
  • 京都での八月十八日の政変の波紋により、土佐においても、尊攘派・土佐勤王党への弾圧が強まった一八六三年。同年六月(旧暦)に絵金が描いた絵馬「小舎人五郎丸 曾我五郎図(土佐神社所蔵)」を展示する。
第16回蓮池ハスまつり [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

第16回蓮池ハスまつり

  • 2018年07月01日(日)
  • 高知自動車道土佐ICより約5分(須崎方面、土佐市消防署通過、1つ目の信号左折、直進約200m)高知駅よりバスで45分 高岡高校通バス停下車、土佐市消防署通過、1つ目の信号左折、直進約200m
  • 蓮池公園一面に咲く大きめで淡いピンクの「古代ハスもどき」と小ぶりで色の濃い「茶わんハス」の2種類の美しいハスの花。まつりでは、地元中学生吹奏楽部による演奏や子どもたちのダンスの他、地場産品の販売などが行われる。 ※ハスの花は夜明け頃咲き、午後には閉じるので、午前中がおすすめ
安村敏信 特別講演会 [講座・講演・シンポジウム]

安村敏信 特別講演会

  • 2018年07月14日(土) ~ 2018年07月15日(日)
  • 高知自動車道南国ICより約30分「あかおか」駅下車、徒歩約10分
  • 「平成30年度夏の特別展横のぼり展・関連企画」として、萬美術屋、板橋区立美術館元館長 安村敏信氏による特別講演会を開催。14日のテーマは「幕末の情念-絵金芸術の背景-」。絵金の妖しい表現が生まれた幕末期の美術状況を探る。15日のテーマは「江戸美術のなかの絵金」。江戸美術の中で絵金がどのように位置づけられるか考える。 ※要予約(電話または公式HP内問い合わせフォームより)
カブトムシすもう大会 [体験・遊覧][ゲーム・ゲーム大会]

カブトムシすもう大会

  • 2018年07月15日(日)
  • 高知ICから約5kmはりまや橋経由桟橋方面行き 桟橋通5丁目下車、徒歩で約10分
  • カブトムシ相撲はトーナメント戦でナンバーワンを決定するルール。上位入賞者には、賞品のプレゼントもあり。対象は、カブトムシのオスを飼っている人(国産カブトムシ限定)で、定員は16名。6月29日(金)~7月1日(日)の3日間のみの申し込みとなるので気を付けよう。申込方法:FAXかEメールで(応募多数の場合は抽選)。※抽選結果は7月2日に連絡 必要事項などはHPで確認を

高知総局から

マイタウン高知では県内の主なニュースや、イベントなど身近な話題を提供します。情報やご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 高知総局 公式ツイッター

注目コンテンツ