メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

熊本

熊本の情報

特集

高校野球
県大会のもようや全国大会 県代表の活躍を伝えます
熊本地震
語る
探る~月曜リポート~
聴く
私論・漱石 来熊120年
スポーツ
大逆事件と熊本
火の国をゆく
県内の名所などを紹介
今週のこの人
県内外で活躍する人へのインタビュー
記者メール
県内記者が取材や暮らしで感じたことをつづっています。
ロアッソ熊本
ロアッソ熊本の情報をお届けします。
でらちゃんが聞く!
語りつぐ 父の戦争
おくやみ
ダムの行方
いま思う 7.12豪雨

熊本のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

ウィンターイルミネーション「光のファンタジー」 [イルミネーション・ライトアップ]

ウィンターイルミネーション「光のファンタジー」

  • 2018年11月17日(土) ~ 2019年01月27日(日)
  • 九州道南関ICより約20分JRまたは西鉄大牟田駅よりバスで約20分
  • 2018年に新登場の動くアニメイルミネーション「FAIRY DANCE」は日本最長の100メートル。右から左までキラキラした世界が体験できる。その他にも映画「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」で登場したイルミネーションや「桜のさんぽ道」など園内には100か所を超えるスポットが出現する。幻想的に彩られたグリーンランドで素敵な一夜を。
服部英雄くまもと文学・歴史館長講演会「蒙古襲来と竹崎季長」(後期展示) [講座・講演・シンポジウム]

服部英雄くまもと文学・歴史館長講演会「蒙古襲来と竹崎季長」(後期展示)

  • 2018年11月21日(水)
  • 九州自動車道「益城」ICより西へ約10km熊本市電「市立体育館前」より徒歩5分
  • くまもと文学・歴史館の秋季特別展示会「蒙古襲来絵詞と竹崎季長」を制作した服部英雄館長が講演。鎌倉時代に描かれた「蒙古襲来絵詞」から読み取れる情報などをわかりやすく解説する。11月4日の前期展示に関する講演会とは、また違う角度と内容でさらに語る。後期展示がすごくわかりやすくなる必聴の講演だ。先着100名。
詩の朗読の夕べ 第178回 [演劇・ダンス]

詩の朗読の夕べ 第178回

  • 2018年11月22日(木)
  • バス又は市電で「通町筋」下車すぐ
  • くまもと詩の朗読の会(世話人:小林尹夫)の例会は2003(平成15)年12月にスタートし、今年、15年目の歩を進めている。メンバーは熊本市内在住の詩人たちが中心。今回のテーマは「龍」又は自由題。テーマは熊本市現代美術館で開催中の「上海現代アート」展覧会に沿ったもの。基本的には自作詩の朗読発表だが、自作以外、好きな詩人や作家の作品朗読、短歌・俳句・童話などもOK。持ち時間一人5分程度。とびいりも可。
八代 妙見祭 [お祭り][年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

八代 妙見祭

  • 2018年11月22日(木) ~ 2018年11月23日(金)
  • 九州自動車道八代ICより約2分JR新八代駅からシャトルバス(有料)有り
  • 「八代妙見祭の神幸行列」を含む日本の「山・鉾・屋台行事」は、平成27年にユネスコ無形文化遺産に認定。八代妙見祭は長崎くんち・筥崎宮放生会と並び九州三大祭りの一つと言われ380年の歴史を誇る。獅子を先頭に、奴や神馬、神興、笠鉾、亀蛇、飾馬等、約40もの出し物が1.5kmもの行列をなす神幸行列は、早朝に塩屋八幡宮を出発し、途中八代駅前や砥崎河原等で演舞を披露しながら八代神社中宮へ向かう(お上り)。
玉名大俵まつり [お祭り]

玉名大俵まつり

  • 2018年11月23日(金)
  • JR鹿児島本線「玉名」駅下車、徒歩26分
  • 毎年1万人の来場者が訪れる、玉名市を代表する秋の祭り。江戸時代に肥後御蔵米の最大の積み出しをした地で玉名の繁栄を願い行われている。重さ約1tもの大俵をころがしタイムを競うころがしレースは迫力満点!
HUGっと!プリキュア ショー [各種ショー]

HUGっと!プリキュア ショー

  • 2018年10月08日(月) ~ 2018年11月23日(金)
  • 九州道南関ICより約20分JRまたは西鉄大牟田駅よりバスで約20分
  • 「HUGっと!プリキュア」がグリーンランドに登場! キュアエール・キュアアンジュ・キュアエトワール・キュアマシェリ・キュアアムールが登場! みんなで応援しよう! ショー終了後には、写真撮影会(有料)やグッズ販売会も開催! お楽しみに!
自然体験活動フォーラム2018in阿蘇 [体験・遊覧][講座・講演・シンポジウム]

自然体験活動フォーラム2018in阿蘇

  • 2018年11月23日(金) ~ 2018年11月24日(土)
  • 熊本ICから国道57号線から大津にてミルクロードへ迂回、国道57号線の赤水に合流 約90分JR宮地駅からタクシーで約8分(約3.3km)
  • 「自然と人と社会をつなぐ」をテーマに開催。自然体験活動をキーワードとした様々な分科会や、各分野のゲストを招いた「好きを極めた人たちのトークライブ」等を通じて、自然体験活動の持つ価値について、参加者と一緒に考え、つくるフォーラム。自然体験活動や環境教育、アウトドアを専門とした人はもちろん、行政、農林漁業、観光業の方、地域おこし協力隊、学生から社会人まで、幅広い人を対象に開催する。
Kumamoto Smile Collection [各種ショー][健康・福祉・教育]

Kumamoto Smile Collection

  • 2018年11月24日(土)
  • 熊本都市バス「交通センター」より徒歩3分
  • 障がい者によるファッションショー。パラアスリートの富田宇宙さん、大西瞳さんに加えて、熊本の障がい者13人が笑顔のショーを繰り広げる。熊本市主催のまちなかコレクションとのコラボ企画。
平成30年度熊本県内装飾古墳一斉公開-秋- [展示会・展示イベント][観察・ウォッチング]

平成30年度熊本県内装飾古墳一斉公開-秋-

  • 2018年10月27日(土) ~ 2018年11月24日(土)
  • 九州自動車道「八代南」ICより約10分
  • 普段は一般に公開していない古墳を含め、県内13か所の装飾古墳を無料で見学できる。専門職員の解説付き。古墳内部の石棺や石室に浮彫りや彩色で文様が描かれたものが装飾古墳。その数は全国で約700基と少なく、中でも熊本県は日本一の数を誇る。熊本県は古の装飾古墳王国だったのだ。今年度秋は、熊本地震によりき損した井寺古墳や石之室古墳も。この2か所は石室内には入れないものの、復旧状況の説明が聞ける貴重な機会だ。
ナイト水族館と幻想的な海ホタルの光(11月) [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

ナイト水族館と幻想的な海ホタルの光(11月)

  • 2018年11月03日(土) ~ 2018年11月24日(土)
  • 九州自動車道「松橋」ICより約1時間天草本渡リムジンバス前島バス停下車徒歩5分
  • 懐中電灯を照らしながら、夜の水族館を探検する。生き物に詳しいスタッフから普段は聞けない裏話も聞ける。そして、大人気のウミホタルの観察会。幻想的なウミホタルの光にうっとり…。※要予約、昼の入場無料券付

熊本総局から

「熊本アサヒ・コム」へようこそ! 熊本版に掲載されたトップ記事や話題ものを毎日更新しています。身の回りのニュースや情報、記事の感想を、メールでお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 熊本総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ヒートショック対策に

    タニタの無線温湿度計〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】水上ハウスでバーベキュー

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】堅実さが魅力の羊派セダン

    名車・いすゞフローリアン

  • 写真

    【&w】人魚の眠る家・篠原涼子さん

    出演を決めた、夫のひと言

  • 写真

    好書好日クイーンの人気は日本発

    女子が生み出したロック熱

  • 写真

    WEBRONZA旧米軍用地の原状回復費は?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン医者いらずのスーパーフード

    京橋千疋屋の梅干し ふくふく

  • 写真

    T JAPAN日本語の魔術師、松本隆の挑戦

    シューベルト歌曲の日本語訳

  • 写真

    GLOBE+台湾で開かれなかった門戸

    伊藤壇さん「アジアの渡り鳥」

  • 写真

    sippo街に暮らす耳カットの猫たち

    コミュニティーキャットって?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ