メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

今週のこの人【この人】

島田孝子さん

  しまだ・たかこ 45年生まれ。阿蘇市一の宮町出身、熊本市在住。87年に熊本市の栄養士になり、97年から熊本市教委健康教育課に配属、03年から現職に就く。04年に学校給食文科大臣表彰を受賞。現在、学校給食を通じて、子供たちに食事の大切さを伝える。趣味は山歩き。

  ――食育とは。

  毎日の生活の中で、食を大切にする心を持つ大人になるような教育。食を通じて作ってくれた人への思いやり、物を大切にする気持ちを育てる。

  毎日食べる給食も、単に栄養だけを考えているのではない。郷土料理を採り入れれば食文化、地元の産物を使えば「地産地消」を学ぶことができる生きた教材になる。

  ――食育に取り組むきっかけは。

  夜型の生活をする子供が増えて、朝寝坊して朝食を食べない例が増えていると熊本市内の栄養士らから声が上がった。朝食を食べないと、体温が上がらず、脳に栄養が行き渡らないために午前中、集中力がなくなる。食を通じて規則正しい生活を取り戻してほしいと思った。

  ――具体的な取り組みは。

  地産地消の推進をしている。98年に熊本市農林水産振興部から市内産のコメを給食に使えないかという相談があった。それまでは政府米だったが、00年から一部のメニューで市内産を使うようになった。

  生産者や米づくりの様子をビデオにとって各小中学校に配り、給食の時間に放映してもらった。それまで稲を草と思っていた子供もいて、勉強になったと思う。

  ――ほかには。

  安全性の確保。現在、ピーマンやタマネギなど21品目の熊本市産の食材を使っている。食材を決める際、栄養士が生産者に会いに行き、栽培の様子などを見学している。生産者が分かることで安全性を確認しやすい。

  ――変化はあるのか。

  生産者と子供たちが一緒に給食を食べるなど、交流の機会が増えた。野菜づくりの苦労を直接聞いて、給食を残さずに食べる子供が増えた。

  生産者の意識も変わった。安全な食べ物を提供しようと、農薬を減らして有機肥料を使った野菜づくりに取り組む農家も増えた。

  ――今後の活動は。

  子供たちが「食」にもっと興味を持つような取り組みの推進。すでに一部の学校で始まっているが、学校の菜園でつくった野菜を給食に採り入れていきたい。食材づくりを体験することで、生産者の苦労や物を大切にする心を学んでほしい。

  来年は、日本のフランス料理界で活躍しているシェフの三國清三さんを招いて、小学校で料理教室を開く計画もある。本物の味を子供に教えるとともに、子供を通じて家庭も食事を大切にするように考えてほしいと思っている。

  小学生の頃、一番の楽しみは給食だった。大好きなメニューの時は、よくおかわりもした。大人になってからも給食が懐かしく、ずっと興味があった。

  「レンコンつくるところ見に行かない?」。熊本市の栄養士が、学校給食で使うレンコンの栽培農家を訪問するのについていったことがある。集まった栄養士らは、熱心に栽培方法や料理法などをメモしていた。その中に島田さんもいた。

  「子供たちに本物の味のわかる人に育ってほしい」。島田さんと話すとしばしば出てくる言葉だ。野菜嫌いの子供に無理やり食べさせるのではなく、どうやったらおいしく食べることができるのかを考える。朝とれたばかりの野菜が給食に出ることもあるという。また改めて給食を食べてみたくなった。(明楽麻子)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

熊本総局から

「熊本アサヒ・コム」へようこそ! 熊本版に掲載されたトップ記事や話題ものを毎日更新しています。身の回りのニュースや情報、記事の感想を、メールでお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 熊本総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ