メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

今週のこの人【この人】

吉海英機さん(被災者の会代表)

 被災者の会代表(63歳)

 ――15人の犠牲者を出した水俣市宝川内(ほうがわち)・集(あつまり)地区の土石流災害から半年が過ぎました。これから本番を迎える集落再建の動きは

 災害があった日は雷が鳴り続け、夜明け前なのに外は昼間のように明るかった。家族で避難準備を進めていた矢先、ドーンという音と、地震のような揺れを体に感じました。土砂に押されて母屋の土台が数十センチずれ、明治時代から4世代が暮らした家は、解体せざるを得なかった。

 集落23世帯のうち、全半壊が16世帯。借家だったり、働き手を失ったりした世帯を除く11世帯が、元の集落や周辺への住宅再建を希望しています。

 ――公的な支援は

 定年で退職し、25年ローンの支払いを10年残したまま自宅を失った人もいます。被災者には金銭面での苦労がつきまとうが、長年住み慣れた集落に踏みとどまりたいという気持ちは、ことのほか強い。

 再建費のほか、私の場合だと、トラクターや選果機、動力噴霧器などの農業資材の被害が1千万円にのぼります。ところが、現行の被災者生活再建支援制度(限度額百万円。法改正で4月から上積みの見通し)は農業資材への使途を認めていません。全国から寄せられた義援金などを頼りに、自力で再建するしか手はありません。

 ――被災した宅地や農地の整備は

 先月下旬、県知事に土地改良事業の施工を申請しました。来春までに泥に埋まった宅地や道路、農地など計7・4ヘクタールが区画整理されます。本来、県営の農地整備は20ヘクタール以上の農地が対象ですが、県知事の配慮で、4ヘクタールながら県営で実施されることになりました。事業費は1億8223万円。うち、被災者が負担しなければならなかった5%弱の事業費は、県が負ってくれます。

 ――自宅の再建までしばらく仮設住宅暮らしが続きますが、不便はありませんか

 被災後、地元の公民館や市街地のチッソ社宅、集落そばの仮設住宅と、1カ月のうちに3回も引っ越しました。妻や長女と3人で6畳と4畳半2間の計3部屋に暮らしています。夫婦の寝室は、夕食を片づけた後の茶の間です。プレハブですから、雨音も響きます。不便ですが、それ以上に、気心が知れた住民たちが1カ所に集まり、朝夕に顔を合わせて暮らす意味は大きいと思います。

 ――災害で計画が中断していた住民手づくりの農林産品直売所「かっさい市場」が開所し、人気を集めていますね

 週2回、住民たちが自慢の野菜やおこわなどを持ち寄ったり、そば打ち講習会を開いたりしています。前庭付きの木造平屋建て50平方メートルほどの山小屋のような建物ですが、住民の心のよりどころになっています。

 年配の方を中心に、直売の輪をさらに広げながら、集落再建へ向けた意欲も高めたいですね。

 ○歴史重ねた梁に先人の魂を実感

 災害が起きる前、農業関係の取材で吉海さん宅を訪れた。妻ヒロ子さん(60)手作りのミカンジュースをごちそうになりながら家の中を見渡すと、丈夫そうな梁(はり)が目に留まった。

 「築何年ぐらいですか」と尋ねると、英機さんは「100年以上になります」と淡々と答えた。北海道生まれの私にとって100年という時は、九州の人たちがイメージする以上に長く感じられる。蝦夷(えぞ)から北海道に改称されてまだ135年。北海道の歩みと肩を並べるほどの家の歴史にまず圧倒された。

 だが、災害から1カ月もたたないころ、その家は取り壊された。チェーンソーが切断した黒々とした梁の断面は、鮮やかな肌色だった。ほぞ穴が開いたままの梁はいま、「かっさい市場」の前庭で、休憩用のベンチとして生まれ変わった。

 明治時代、家を建てた英機さんの亡祖父の魂が、新たな集落の再建を陰で見守っているかのようだ。
 (佐藤彰)

   *

 よしがい・えいき 災害直後の03年7月、「被災者の会」をつくり、小泉首相はじめ関係機関に窮状を訴えた。「水俣病に見舞われた地域だからこそ、農業からも公害を出してはならない」と、農薬や化学肥料に頼らない「自然農法」を始めて十余年。環境にやさしいもの作りにこだわる「市環境マイスター」認定のミカン農家。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

熊本総局から

「熊本アサヒ・コム」へようこそ! 熊本版に掲載されたトップ記事や話題ものを毎日更新しています。身の回りのニュースや情報、記事の感想を、メールでお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 熊本総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ