メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

今週のこの人【この人】

安部弘昭さん(専徳寺住職)

 専徳寺住職(63歳)

 ――3月31日までの観光キャンペーン「人吉球磨は、ひなまつり」の期間中は1200体を超える人形を寺に展示するそうですが、ひな人形とのかかわりを

 65年に長女が生まれて以来、寺や保育園の仕事で出張の際、「その地の名が残る物を」と、人形を買い始めた。ある程度集まったことで、コレクションとして集めようと思いました。全都道府県で福島県以外は、一度は足を踏み入れているんです。展示していない人形も合わせると、江戸時代から現在までの約2千体に増えてしまった。

 ――どうやってそんなに集めたのですか

 旅先で少しでも時間があると、骨董(こっとう)品店や民芸品店を歩いて回ります。無造作に積んである古い物の中からキラリと光る物を見つけ出すんです。そのためにはこちら側が知識を持っていることが大事。普段から人形、着物、骨董品関連の書物やテレビ番組を熱心に見ています。買った後で価値が高い作品と気づくこともある。海外に流出してしまって、もう国内にはほとんど残っていないといった情報も、メディアを通じて仕入れているんです。

 集め始めた頃は、高度成長期に古い家を解体して出た人形が多く出回っていて、今みたいに値段が高くなかったのも、集まった理由だと思う。

 ――キャンペーンの火付け役として注目されています。人形を観光に生かすという発想は

 19年前に初めて公開したときは、展示というより、自宅の10畳と8畳の部屋にコレクションを並べただけ。檀家(だんか)や知り合いが来て人形を見ながら茶を飲んでおしゃべりしていくといった感じだった。観光に生かすなんて、考えてもいませんでした。

 そのうち、口コミで数の多さや内容が広がり、いろんな人が来るようになった。門前町は、こんな感じで始まったんじゃないかと思う。

 行政としても、観光が低迷するこの時期に人が来るのを生かさない手はないと、98年に市町村や観光関係者とタイアップした現在のキャンペーンが始まった。

 ――本堂と自宅だけの展示場では、狭い。館を建てたらとの声もあります

 スペースは30畳の旧本堂と10畳から4畳半までの部屋合わせて7室。これでも昨年は期間中に2万5千人が来ました。手狭なイメージはありますが、変える気はありません。ひな祭りは本来自宅で楽しむもの。家の中で昔懐かしいひな人形を間近で見ている感じが受けているんだと思います。館を造ってガラスケースに一堂に並べても「年中ある。1回見ればいい」という人が多いんじゃないかな。

 ――今年はこちらを含めて九州11カ所が「ひなの国九州」として売り出しています。地域間競走も激しくなるのでは

 旅館でも観光地でも「おれが、おれが」と言う感覚では人は呼べません。観光ルートを作り、お互いによそをほめながら、観光客に次々と回ってもらうような態勢作りが必要です。りっぱなポスターやのぼりを作るよりも、客の気持ちを第一に、融通を利かせたり、一声かけたりすることが、また行きたいとの思いをかき立てると思います。

   *

 あべ・こうしょう 城南町出身。98年から住職を務める。社会福祉法人暁福祉会理事長で、寺に隣接する暁保育園の園長。0〜5歳の約110人が通っている。趣味は、母親の背中を見て覚えたというパッチワークやレース編み。遊び心を生かした作品作りに取り組んでいる。

 ○手作りもてなし、人柄が客を呼ぶ

 気さくで豊かな人柄の住職だった。人形の数や内容もすごいが、住職の顔を見に毎年訪れる客も多いと聞いた。住職がいる時間に予約して来たり、開催期間中10回も来たりする人もいるそうだ。

 園長の仕事に加え、午前中の檀家(だんか)回りも日課。葬儀が年に5〜6回、法要は月に3〜4回ほどある。だが、時間が許す限り展示場に顔を出し、客と話を弾ませている。

 人形の作られた年代や歴史的背景、価値など客の質問にも丁寧に答えている。人形とともに並ぶ骨董(こっとう)品の知識も豊富で、話題は多岐にわたる。

 2月1日のキャンペーン開始に合わせ1月半ほど前から、1人で展示の準備をしている。居間にビールのケースを積み、布をかぶせて人形を並べる。手間のかかる作業だと思う。

 人形を間近で見せ、丁寧な説明をし、世間話にまで花を咲かせる。住職のこんな地道で、手作りのもてなしがたくさん観光客が集まる背景にあるのを感じた。
 (小浦雅和)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

熊本総局から

「熊本アサヒ・コム」へようこそ! 熊本版に掲載されたトップ記事や話題ものを毎日更新しています。身の回りのニュースや情報、記事の感想を、メールでお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 熊本総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ