メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のこの人【この人】

山内康二さん(阿蘇グリーンストック)

  −−今春も大勢のボランティアが阿蘇の野焼きを支援しましたね

  2月下旬から約1カ月間、熊本、福岡市などから延べ550人が参加しました。火消し棒を持って、山林に飛び火しないように残り火を消して回るのです。牧野組合が管理する野草地全体の4分の1、約3600ヘクタールをお手伝いしました。

  8月末から11月下旬にかけては、防火帯を作る「輪地切(わ・ち・き)り」支援をします。刈り払い機や大鎌で原野と林地の境に8〜10メートル幅で草を刈っていきます。急斜面が多く、重労働です。

  −−なぜ支援がいるのですか

  牛肉の輸入自由化の影響が大きかった。子牛価格が下がり、阿蘇地域の飼育農家が激減しました。95年から3年間で、2236戸から1648戸と26・3%も減ったというデータもあります。

  そうなると、飼料となる草原の維持管理の必要がなくなって荒れ果て、火山灰土壌では土砂流出の危険が出てくるのです。年間1800万人と言われる観光客の大半がお目当ての「草原景観」面からも悪影響が出ます。

  −−国立公園でもある阿蘇の大地を国民共通の生命財産、つまりグリーンストックと位置づけた運動の意義は大きいですね

  極論すると、都市住民は農山村から、計り知れない恩恵を受けている。農山村の危機は都市の危機でもある。ボランティアから最近、「阿蘇への恩返し」との言葉をよく聞く。おいしい水に、空気、食料を体感し、この言葉が自然に出てくるのです。自然の恵みを当然と考えていた地元農家も環境保全の思考が高まってきました。

  1月から始めたあか牛オーナー制度も順調です。一口30万円出資してもらい、農家の繁殖牛導入資金にする。オーナーは出資金相当の牛肉を6年間受け取る。あか牛を増やし、消費も伸ばす、新たな形の草原保全運動です。すでに23人から申し込みがあります。

  99年から始めた「ファームステイ」も軌道に乗っています。関西、関東の中高校生が修学旅行で、農家に1泊し、田植えや乳搾り、稲刈りを体験してもらう。昨年は12校、約2300人がやって来ました。

  −−昨年12月に環境省から公園管理団体の指定を受けました

  野焼きに代表されるボランティア活動や水源涵養(かん・よう)の森づくりなどが評価されたのでしょう。活動に必要な器具の助成が受けられるし、主体的に草原の管理をする風景地保護協定も牧野組合と結べるようになりました。

  −−グリーンストック運動は10年目に入りますね

  設立3年目の98年から始めた野焼き支援ボランティア活動が地元の農家、行政から一定の評価を受け、運動に広がりが出始めました。

  財団の運営はこれまで企業・団体の賛助会費に支えられてきた面があったが、ボランティア会員を九州一円に広げ、その会費を中心にした「市民ボランティア型財団」を目指します。

  やまうち・やすじ 島根県出身。熊本大学在学中、同大生協運動に参加。77年にグリーンコープ生協くまもと専務理事。同大の佐藤誠教授らが提唱したグリーンストック運動に参加、92年に財団法人阿蘇グリーンストック設立準備会の事務局長。設立した95年4月から現職。

  ○都市部と農村部のつなぎ役に

  阿蘇グリーンストックの事務局は、阿蘇町のJR豊肥線赤水駅舎内にある。山内さんは事務をこなし、現場にもよく出掛ける。春の一日、一の宮町の牧草地にいた。作業着にヘルメット、肩には有刺鉄線を担いでいた。野焼きと輪地切りだけだったボランティアの役割に、牧さく作りを加えられないか、テストに来ていた。事務局にいるより生き生きして見えた。この数年間で10キロやせたそうだ。楽しそうにしているのは、ボランティアの皆さんも同じだ。遠方から野焼きにやって来て、交通費も食費もすべて自腹。汗を流した対価は爽快(そうかい)感にあるらしい。ボランティア活動が定着し、地元の牧野組合や農家の見方も変わってきた。感謝の気持ちに加え、安心して食べられるあか牛や野菜の供給地としての自負心だ。生協活動歴約20年、消費者心理にたけた山内さんは都市と農村のつなぎ役として欠かせない存在となっている。(笠康治)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

熊本総局から

「熊本アサヒ・コム」へようこそ! 熊本版に掲載されたトップ記事や話題ものを毎日更新しています。身の回りのニュースや情報、記事の感想を、メールでお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 熊本総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ