メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

今週のこの人【この人】

蓑田啓悟さん(人吉・球磨唯一の弁護士)

  −−この地域に赴任したきっかけは

  地方裁判所の支部管内で弁護士が1人か不在の「ゼロワン地域」を解消するため、日本弁護士連合会(日弁連)は公設事務所の開設を進めている。全国の弁護士が毎月千円を積み立てる「ひまわり基金」を財源に、常駐する弁護士に事務所の開設費や運営費の一部を支給する仕組みだ。

  30年近く不在が続いた人吉・球磨地域に開設の話があり、故郷で仕事をしたいと手を挙げて採用された。今年4月で開設から丸2年。基金との契約を終えて完全に独立した。

  −−2年間の状況は

  「こんなのどかな所で仕事になるかな」と不安だったが、実際は大忙し。年間400件以上の相談があり、引き受けた仕事も約150件。都市部の弁護士より多いかもしれない。特に目立つのが多重債務者。べらぼうな浪費を繰り返したのではなく、景気がすごく悪く、所得が低いのが原因。自殺や倒産、夜逃げに追い込まれる人も少なくない。ヤミ金融の被害も多く、週10割の法外な利息を取る事例もある。

  −−弁護士がいないと、どんな不都合がありますか

  トラブルが起きた時に法に従った解決が図られず、泣き寝入りする被害者が増える。「事件屋」と呼ばれる悪質な仲介業者に依頼し、問題が解決しないのに高い手数料を取られることもある。

  一方、住民同士のトラブルなら弁護士が間に入って話を聞くだけで解決することもある。多重債務者への過酷な取り立てをやめさせ、債務整理を進めて日常生活を取り戻す手助けもできる。弁護士は暮らしに必要な「社会基盤」だ。

  −−地方にはなぜ弁護士が少ないのでしょう

  弁護士は自営業。まず食べていけるか心配する。田舎は仕事が少ないと誤解していたのだろう。でも、私の事務所は事務員を2人雇い、平均的な収入を得ている。地方でも弁護士業は十分成り立つ。赴任して、初めて分かったことだけれど。

  −−仕事で気をつけていることは

  情報収集。携帯電話を使った架空請求など新手の犯罪が起きる。対策を練るために東京や福岡に定期的に出かけ、書店や同僚から最新情報を仕入れる。通信手段の進歩で、かつては都会にとどまっていた犯罪が地方に及ぶボーダーレス時代になった。ヤミ金や架空請求の業者が純朴な地方の人間を狙っている。田舎の弁護士だと、なめられるわけにはいかない。

  −−今後の課題は

  地元に弁護士がいないと、わざわざ都会まで相談に出かけないといけない。仕事を依頼すれば、出張費や交通費が加算される。これでは市民に身近な司法サービスとはとても言えない。理想は、気軽に利用できる「コンビニ」のような存在。ひまわり基金の継続と会費の値上げをして、若くてやる気のある弁護士をもっと地方に配置しなければいけない。弁護士を必要とする人たちが、必ずいるのだから。

 「地元で困っている人を昔から見ていましたから」。弁護士を志した理由を尋ねると、そう答えた。司法試験に合格するまで、清掃や喫茶店、塾講師などのアルバイトで生活をしのぎ、10度目のチャレンジで難関を突破した。物腰は柔らかいが、言葉や経歴から芯の強さを感じる。

  県内の弁護士117人のうち108人が熊本市で働く。一方、八代を除く玉名、山鹿、宮地、人吉、天草の五つの地裁支部管内はゼロワン地域で、一極集中が著しい。先輩たちが二の足を踏んだ地方に飛び込んだ功績は、それだけでも大きい。「多重債務者の救済状況など、わずか2年で人吉は大きく改善された」と、日弁連で司法過疎問題に取り組み、独立前の蓑田さんを指導した田中俊夫弁護士(熊本市)が働きぶりを評価していた。

  「地域の人に鍛えてもらっています」。そう語る蓑田さんの活躍と、後に続く若手の出現に期待したい。                     

  (外尾 誠)

  みのだ・けいご 人吉高校、九州大学法学部を経て32歳で司法試験合格。福岡市と熊本市の弁護士事務所で修行した後、02年4月に人吉市で開業。独身。両親と共に故郷の錦町に住む。趣味は温泉とドライブ。ジョギングで体を鍛えている。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

熊本総局から

「熊本アサヒ・コム」へようこそ! 熊本版に掲載されたトップ記事や話題ものを毎日更新しています。身の回りのニュースや情報、記事の感想を、メールでお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 熊本総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ