メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

今週のこの人【この人】

鶴田文史さん(天草テーマに研究続ける)

  −−36歳で第一作。天草をテーマにした著作出版は50冊(巻)を超えました。創作意欲の源は

  幼少のころ、父や祖父から聞かされた郷土天草の伝説や昔話がベースにあります。自宅近くにある、国の重要文化財である祇園橋の記念碑にも先祖の名が刻まれており、天草の歴史を身近に感じて育ちました。

  中学では社会科、高校では歴史が得意。立命館大二部文学部史学科では日本史学を専攻しました。本格的に歴史を学び、歴史の教師になりたかったんです。

  −−学生時代は

  苦学生でしたから、映画のエキストラや金閣寺のガイドなど、アルバイトや学生運動に明け暮れて5年間を過ごしました。その後の2年間は卒論に集中。テーマは、入学時から決めていた「天草・島原の乱」。

  「卒業するためだけの作り方もあるが、卒業後に研究者をめざすなら、卒論で苦労しないと駄目。先人の論文に全部目を通し、そこから自分なりのテーマを見つけること」と先生に教えられたことが、役立ちました。

  卒論が評価され、そのお陰で兵庫県の県立高校に特別選考で就職。3年勤めた後に郷里天草に転勤できました。

  −−卒論の内容は

  題名は「天草・島原の乱の史的研究」。この乱の性格付けとして当時、「浪人主導」「宗教一揆」「農民一揆」の3通りの見方がありました。私は主に農民一揆的なものととらえ、宗教一揆、浪人主導的側面は従属的なもの、と考えました。

  一揆を鎮めるために幕府軍として加わった細川、鍋島、松平の各藩に残されている当時の複数の記録を照合し、客観性を持たせました。農民一揆の性格付けを実証的にまとめたのが評価されたのです。

  −−帰郷後の活動は

  まず、河浦高の前身の一町田農業高、次に天草農業高、苓洋高の前身の水産高、最後は天草工業高で各7〜9年勤めた。日本史や世界史を教え、96年に定年を迎えました。

  −−勤務の一方で続けた天草史研究の内容は

  まず、中世から近代までの、文献資料に基づく研究。次に史跡文化遺産の現地調査。続いて、各地に所蔵されている近世庄屋古文書の整理と目録作成。さらに、研究の成果を歴史物語に創作する、という進め方です。

  −−1人で歴史資料を掘り起こし、文章にするコツは

  私は、中学時代は水泳、高校時代はボクシングをする体育会系の生徒でした。そこで身につけたファイトと持続力がなかったら、ここまでできたかどうか分かりません。

  −−この先も出版予定が続きますが

  70歳が近づくと、いつ書けなくなるかという不安もあって、追っかけられているような気分です。

  研究、出版に退職金をつぎ込んでいるという。自宅の2階は書庫で、1階の2間も書斎と仕事場。階段は人が通れる余地を残して本棚。すべてが研究・執筆中心だ。

  時を惜しむように原稿用紙に向かう。集めた歴史資料をもとに、この先も「天草郡本渡町の近代発達史」「天草牛深の地域史探訪」「西海の乱・天草地域史鉱脈(全3巻)」「陶磁焼の史的検証」などの執筆を予定している。

  鶴田さんの著作は郷土史の専門書。売れ行きには限りがあり、出版部数は300〜1000部という。だが、熊本史学会や長崎史談会、キリシタン文化研究会会員のほか、天草歴史文化遺産の会顧問や西海文化史研究所・西海の乱史研究会主宰など幅広い活動を続けている。

  「生身が亡くなっても、郷土史の本を多数残すのが私の目的」という。ライフワークに打ち込む姿には、後世の郷土史を目指す人たちへの思いやりと、厳かな美を感じる。 (園田裕道)

  つるた・ぶんし 本名は鶴田八洲成(やすなり)。本渡市船之尾町在住。高校教諭時代の自著18冊、自編著9冊、共著17冊。「天草の史跡文化遺産」を振り出しに、「写真集明治大正昭和天草」「西海のキリシタン文化綜覧」「天草の歴史文化探訪」「天草の歴史物語教育」「天草の歴史研究の歩み」(三部作)など多数を手掛けた。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

熊本総局から

「熊本アサヒ・コム」へようこそ! 熊本版に掲載されたトップ記事や話題ものを毎日更新しています。身の回りのニュースや情報、記事の感想を、メールでお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 熊本総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ