メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

今週のこの人【この人】

梶原宏之さん(阿蘇たにびと博物館長)

  −−阿蘇たにびと博物館はどこにありますか

  阿蘇のカルデラ内、北側の阿蘇谷と南側の南郷谷が展示場です。生活空間博物館とか屋根のない博物館とか呼ばれるエコミュージアムです。「草原と人間」をテーマにし、両谷に生きる「谷人」たちの民俗文化を調べ、それを子供たちや都会の人たちに伝えます。

  博物館の変遷には世代論があって、第1は収集、第2は収集品の展示、第3はそれプラス市民参加。次はポスト第3世代で、それまでの範畴(はん・ちゅう)にはまらないもの、私のところや新横浜ラーメン博物館などが第4世代でしょう。

  −−日頃の活動は?

  博物館の仕事は(1)収集・保全(2)調査・研究(3)普及・教育の三つ。元来、博物館は欧米先進国の植民地からの略奪の歴史から始まったのであって、強いて収集はしません。神楽など地元に残る伝統芸能のビデオ化や調査報告書を作成したり、学会に発表したりしています。

  友の会組織を持っていて、月例のフィールドワークをし、案内役をしています。カルデラ内の様々な現場が常設展示場なのです。希望があれば会員でなくても案内します。この夏休み、水俣市の親子3人と一の宮町の阿蘇神社周辺を回りました。修学旅行生も案内し、谷人にも会わせます。

  −−谷人とはどんな人たちですか

  カルデラ内には約5万人が住んでいる。厳しい自然条件、経済環境の中で、歯を食いしばって頑張っている人のことです。30万円で売る牛を30万円の元手をかけて育てている畜産農家とその家族。草原、動植物を守っている人。伝統文化を守っている人。みそ、漬物、豆腐など伝統の食、味を守っている人。これらの人たちの総称です。

  「谷人」は勝手に命名しました。暗いイメージがあるかもしれないが、ボクには「野人」に思える。野原をがむしゃらに駆けめぐる、あるいはひょうひょうと生きている人です。かつては外輪山との300メートルの高低差を駆け回っていたのです。「ヤマに行く」と言えば、燃料集めやシイタケ栽培に出掛けることでした。田んぼは「ハマ(浜)」と呼んでいました。

  −−今後の展開は?

  博物館の役割の一つ、調査報告書を数多く発行すること、都会からやって来る修学旅行生のための谷人のガイドブックも作りたい。

  東アジアとの連携も考えています。今、阿蘇山上を訪れる半数以上は韓国のツアー客です。彼らに阿蘇のことを知ってもらうチャンスです。お地蔵さんや社に興味を持ってもらえないだろうか。異文化のまなざしを入れれば、この地に住む自分たちの姿を客観視出来ることにもなるのです。

  かじはら・ひろゆき 熊本市生まれ。熊本大文学部地域科学科卒、筑波大大学院環境科学研究科修了。中冨記念くすり博物館(佐賀県鳥栖市)学芸員などを経て、97年春、白水村へ。拠点となる阿蘇たにびと博物館の事務室は木造2階建て約100平方メートル。電話0967・64・8200。

  父親は転勤族。母親の実家のある熊本市で生まれただけで、住んだことのない熊本にあこがれて熊本大へ。学芸員の資格を取り、民間博物館に勤めはしたが、民俗学の研究とはほど遠い日々。学生時代から温泉巡りをしていた阿蘇に乗り込んだ。都会と違って、自然と文化のかかわりが色濃く残るカルデラは研究材料が豊富。そこにいる人たちを谷人にし、展示物にしてしまった。

  日頃は営業成績とにらめっこしている熊本市の保険会社員は、月例会「阿蘇をさるく」に参加して「緑の風景を楽しむだけでなく、館長から歴史、民俗も学べる」。気分転換に加え、知的好奇心も満たされる。

  見せ物ではないから谷人も怒らない。協力態勢も出来、専門外の考古学や地学、生物学などは客員学芸員が案内を買って出る。

  谷人たちの存在感アップを生業にする新種の谷人が出現した。

       (笠 康治)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

熊本総局から

「熊本アサヒ・コム」へようこそ! 熊本版に掲載されたトップ記事や話題ものを毎日更新しています。身の回りのニュースや情報、記事の感想を、メールでお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 熊本総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ