メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

今週のこの人【この人】

平江大八さん(葦北鉄砲隊長)

  −−葦北鉄砲隊が芦北町に誕生して今月で1年になります

  発足の1カ月後、鉄砲伝来の地で開かれた種子島鉄砲サミットに参加しました。いでたちは剣道着に胸当て、運動会で使った黄色い鉢巻き姿。しかし、周りを見渡すと、戦国時代の鎧甲(よろい・かぶと)を着けた人ばかり。帰ってくるや、佐賀県立名護屋城博物館に足を運び、加藤清正が率いた鉄砲隊を描いた屏風(びょう・ぶ)絵を参考に、鎧甲を川内戦国村(鹿児島県薩摩川内市)に発注しました。

  今春は熊本城籠城(ろう・じょう)祭で祝砲を響かせ、舞鶴城の築城400年を祝う鹿児島県国分市の夏まつりにも足を運びました。町内外での演武数は毎月3〜4回を数えます。

  −−鉄砲隊の歴史は

  芦北地方はかつて薩摩、相良の藩境を抱える防衛の拠点でした。このため、地元の佐敷城主が農民らに侍の身分を与えて鉄砲衆「御郡筒(お・ごおり・づつ)」を組織し、江戸時代前期の1634年ごろから明治初期の1870年まで配備していました。

  芦北町は以前からクレー射撃が盛んで、町民体育祭の競技種目にもなっています。県大会などに出場する選手をはじめ、冬場狩猟に出る人たちが技を競い合う矢納射撃大会を開きます。

  当時、芦北町クレー射撃協会の事務局長を務めていた私に、竹崎一成町長が鉄砲隊の話を持ちかけ、鉄工所やかまぼこ製造業の後継者、開業医らに呼び掛けました。現在の隊員数は男性17人、女性5人です。

  −−人気漫画家も特別隊員になっているそうですね

  町出身の村枝賢一さん。石ノ森章太郎さん亡き後の「仮面ライダーSPIRITS」を描き、現在連載中の19世紀末の米国西部を舞台にした「RED」は、地元の鉄砲衆「御郡筒」の子孫が単身渡米し、火縄銃で回転式ピストルの騎兵隊などと渡り合う物語です。

  鉄砲隊発足後、「演武を見に来てください」とお誘いしました。「これまでは美術館のガラス越しに火縄銃をスケッチして描画の参考にしてきた」と語り、町内では実物に触れ、空砲を撃ち、「インスピレーションがわく」と喜んでいました。

  −−出前講座の講師も務めていますね

  「昔の鉄砲隊は、平和と安全を守りました。今の鉄砲隊は、伝統と文化を守る」。これが、隊のモットーです。祝砲を撃つだけなら、単なるイベント屋です。小中学校や、お年寄りが集まる生き生き大学にも出向き、当時の鉄砲鍛冶(か・じ)の技術を紹介しています。

  鉄砲伝来から十数年で30万丁もの銃を国内で生産し、命中精度、飛距離とも欧州の銃をしのいだ当時の鍛造技術が日本の近代工業の基礎を築きました。

  −−今後の活動予定は

  11月2日、とびうめ国民文化祭の歓迎行事として、JR博多駅前で祝砲をとどろかせます。来月下旬には全国の鉄砲隊が集う紀州鉄砲まつり(和歌山県岩出町)に参加します。隊歌もできました。交流の輪をさらに広げ、芦北の名を全国に知らしめたいと思います。

  44マグナム。

  映画「ダーティハリー」シリーズで、刑事役のクリント・イーストウッドが手にした銃である。

  平江さんは12年前、商売絡みの研修旅行でグアムへ渡り、現地の射撃場でこの銃に初めて触れた。日本では許されない実射を体験すると、全弾命中したという。「あなたはポリスマンですか」と、射撃場のスタッフから言われたそうだ。

  「素質があるのかな」と思い、帰国後、町営の湯浦温泉射撃場でクレー射撃の手ほどきを受けた。だが、弾は全然当たらなかったという。

  「天下泰平国土安隠(あん・のん)」

  平江さんの名刺には、こんな文字が刻まれた鬼瓦のイラストが描かれている。地元の佐敷城跡から出土した瓦である。「この文字は、400年ほど前の先人が残した平和希求のメッセージです」。平江さんは、こう紹介した。

  銃は、人をあやめるものだ。「なのに、なぜ今、鉄砲隊なのか」。取材してみて、やっと疑問が解けた。平江さんは、テクノロジーの功罪の「罪」を省み、「功」の部分を次代に伝えようとしている。   (佐藤 彰)

  ひらえ・だいはち 平江商店専務。全日本空手道連盟芦北町海王塾会長。昨年4月から、芦北町商工会理事に。今年4月から町クレー射撃協会長と町文化協会副会長を務め、7月から芦北ロータリークラブ副会長。両親と妻、3姉妹の7人家族。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

熊本総局から

「熊本アサヒ・コム」へようこそ! 熊本版に掲載されたトップ記事や話題ものを毎日更新しています。身の回りのニュースや情報、記事の感想を、メールでお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 熊本総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ