メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

今週のこの人【この人】

野島哲さん(九州大学天草臨海実験所助教授)

  −−サンゴの研究で、天草近海はもとより南太平洋、インド洋までも潜水調査を続けておられますね

  初めは干潟の研究が専門だった。大型の海藻は、太陽の輻射熱(ふく・しゃ・ねつ)を受けて光合成でエネルギーを作る。つまり、炭酸同化作用で二酸化炭素と水から有機物を形成する。その海藻を食べて魚介類が育つ。

  太陽光に近いほど生産力は高く、緯度が増すごとに減少する。海で言えば、干潟は生産力が高く、深海には生産力はほとんどない。水深10メートルだと光量はざっと10分の1になる。ミネラルなどを供給する森を育てる運動は、海の生産性を上げる意味で重要だ。

  熊本県は干潟が豊かだ。岸辺をコンクリートで固めたり、埋めたりするのは、海の生産力を削る愚かな行為だ。

  −−研究対象が干潟からサンゴに移ったいきさつは?

  干潟もサンゴ礁も海洋生態学の対象。天草周辺海域は亜熱帯に区分され、サンゴ礁はないが、多くのサンゴが生息している。15年ほど前、サンゴを研究したいという留学生がタイから来たのが「転進」のきっかけだった。

  サンゴの種類は世界で800種。国内で400種。天草近海では100種が確認されている。2月の最低気温が徐々に上がり、越冬する魚が増えてきた。サンゴ礁でよく見られる魚類が、ここ5年くらいで種類も量も増えた。

  −−サンゴの生態を調べて何が分かったのですか

  黒潮の流れに乗って分布域が北上している。サンゴは、イソギンチャクに似た腔腸(こう・ちょう)動物で、海底の岩場などに固着して育ち、ホンダワラ、クロメなど低水温を好む海藻と競合する。地球温暖化の影響で、海藻が消えた後にサンゴが生えている。生態系が海藻系からサンゴ系に代わり、魚もサンゴと共生する種類に代わる。

  サンゴは褐虫藻(かっ・ちゅう・そう)と共生し、昼間は褐虫藻に依存して栄養の8割方を摂取し、夜間は自分の触手でプランクトンなどを捕食している。

  サンゴが増えている天草とは逆に、沖縄方面では夏の水温が30度を超え、一部で「白化」が進んで減少しつつある。原因は地球の温暖化以外にない。水温が30度を超すと褐虫藻がサンゴから離脱し、サンゴは白化、餓死する。

  −−サンゴ礁は、どうしてできるのですか?

  サンゴ礁は、サンゴの外骨格である石灰質の遺骸(い・がい)が、島を取り巻く浅瀬に数千年から数千万年にわたって堆積(たい・せき)した構造物。日本近海のサンゴ礁の北限は種子島と馬毛島を結んだ線とされるが、造礁サンゴは、実際ははるか北まで分布している。昔に比べダイビング機器が普及し、海中の調査が進んだ側面もある。

  サンゴ礁を形成するのを造礁サンゴと呼び、宝石のサンゴは褐虫藻を持たず、100メートル以上の深海で育つもので、全く別物。天草下島沖のはすべて造礁サンゴだ。

  サンゴの群生個所は天草下島沖に7カ所あり、環境省が海中公園に指定している。牛深市沖の5カ所も今年中に追加される。サンゴ生息域の広がりは、地球温暖化を反映しており、必ずしも喜ばしいことではない。

 野島さんの潜水調査には、民間の協力が欠かせない。環境省の依頼で11月下旬に牛深沖で実施した定期定点観測でも、3日間に延べ13人の牛深ダイビングクラブの人たちの協力があった。サンゴの分布や水温、天敵オニヒトデの有無などを調べる。蓄積データによると、30年に1度(セ氏)の割合で水温が上昇しているという。

  サンゴが物語る地球温暖化は、戦前から始まっていた。人類が石炭・石油の化石燃料をエネルギーにし始めたころと一致し、野島さんは、化石燃料依存に警鐘を鳴らす。

  二酸化炭素など温室効果ガスの排出量削減を決めた京都議定書を批准しない国もあるのが、国際社会の現実。人類がこのまま化石燃料依存を続けると、温暖化はさらに進み、環境はどんどん悪化していく。化石燃料に代わる、無害でクリーンなエネルギーの早期開発が望まれる。

       (園田裕道)

 のじま・さとし 広島県福山市出身。山口大文理学部理学科(生物学専攻)卒。70年ごろ、大学の洞穴研究会の活動で沖永良部の洞穴探検に行き、サンゴ礁に出合う。サンゴに群れる熱帯魚の様子に感動し、海洋生態学の研究を志す。九州大学大学院修了後の75年、海洋動物の系統分類、生態学研究を目的とする同大学院理学府附属天草臨海実験所に助手として入り、92年に助教授。苓北町富岡在住。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

熊本総局から

「熊本アサヒ・コム」へようこそ! 熊本版に掲載されたトップ記事や話題ものを毎日更新しています。身の回りのニュースや情報、記事の感想を、メールでお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 熊本総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ