メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

今週のこの人【この人】

森田洋さん

  今月8日の「第3回かき殻祭り」。森田さんは、がんばろ会おそろいのオレンジ色のTシャツ姿で参加。子供や高校生らがカキ殻を水中に入れるのを川岸から見守り、助言するなど、みんなの中に溶け込んでいた。

  学者には様々なタイプの人がいる。森田さんの場合、研究室に閉じこもるのではなく、積極的に飛び出し、専門知識を社会や産業面などに生かそうと努めている。「産・学・官」という言葉があるが、とりわけ草の根の市民団体と交流を深めている点で、「学・民」の実践者ともいえそう。

  学生時代から地域での活動に温かみを感じ、ひかれていたという。その思いを八代の地で実らせているように見える。「友達感覚で相談できる方」「ほとんど手弁当でやっていただき、気の毒なんですが」とがんばろ会の会員たち。北九州と八代の往復は大変だろうが、頑張っていただきたい。(倉成篤実)

  ――がんばろ会は環境問題に取り組む八代市民のボランティア団体ですが、顧問になったいきさつは?

  八代高専の助手だった01年初め、八代市内でイ草の効能について講演をした。このとき、出席者から、子供らのために環境を守る市民団体を立ち上げたいので学者の立場から助言を、という要請があり引き受けた。

  01年8月にがんばろ会が発足した。北九州市立大に移った後も会の集まりにはできるだけ参加した。このなかで、何か具体的な環境学習をやれないかと相談を受け、公共下水の整備が進んでいない同市の状況に「カキ殻で川の浄化に取り組んでは」と提案。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

熊本総局から

「熊本アサヒ・コム」へようこそ! 熊本版に掲載されたトップ記事や話題ものを毎日更新しています。身の回りのニュースや情報、記事の感想を、メールでお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 熊本総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ