メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

うちのイチ押し【火の国をゆく】

フードパル熊本

写真:休日はフリーマーケットなどのイベントが開かれ、親子連れでにぎわう=熊本市和泉町で 拡大休日はフリーマーケットなどのイベントが開かれ、親子連れでにぎわう=熊本市和泉町で

 熊本市の市街地から車で10分ほど北に行くと、高台にパステル色の建物が並んで見える。坂を上れば、同市和泉町と貢町にまたがる段々畑を造成した約26ヘクタールの「フードパル熊本」に着く。完成から6年。食品業の工業団地だが、工場での販売もあり、02年の来場者数は約86万人。見学、食事施設を備えるテーマパークとして、熊本城の約93万人に匹敵する新たな観光地だ。
 (金子 元希)

 名称はフード「食物」とパル「友だち」の造語。南北約1キロのひょうたん型の敷地で、北側の和泉地区に10社の工場が建ち、南側の貢地区は1社で空き地が多い。運営は企業でつくる組合と市が担う。景観を考え電柱はなく、芝生や樹木が至るところにある。

 各工場は異国情緒ある外観が目立つ。菓子、肉、漬物などの工場は、自由に見学ができる。生産者側も、見られることで効率が上がるという。

 ピンク色のパン工場に入ってみた。焼きたての香りが漂うレストランを併設し、ガラス越しに従業員が手際よくパンを焼いている。

 体験コーナーもあり、休日はイベントが多い。平日も九州各地からバスで客が訪れ、行政関係の視察が全国から来る。

 熊本市は業種別の事業所数で、食品業が最も多く3割を超す。90年代初め、「地域をリードする企業」「生活者との交流」などをコンセプトに食品工業団地の計画が始まった。郊外に土地がない中小企業の振興策でもあった。

 93年に賛同した21社で組合を作り、用地買収を始めた。開発費は環境省の外郭団体・環境事業団が全体の8割にあたる約114億円を出した。

 その後、不況で辞退が続き、97年11月のオープン時は和泉地区の12社だけ。組合の杉武男・代表理事(70)は「計画時は誰も今のデフレを予想しなかった」と振り返る。工場と販売が一体という珍しさから、初年は約96万人が訪れた。

 99年には本格ワイナリーが開業し、ツアー客が寄る人気施設になった。しかし、予定企業の辞退が各社の負担を増やしていた。01年に貢地区に1社が進出した後、3社が倒産した。

 明るい話題もある。近くの農家が新鮮な野菜を出荷する「とれたて市」が人気だ。買収前、敷地には160人を超す地権者がいた。農家は「青空市をやりたい」と希望。「地域密着」のコンセプトから直売市を始めた。

 特色は袋に必ず生産者名と連絡先を書くこと。工藤正道店長(55)は「苦情は農家に行き、おいしければ直接注文が入る。農家も必死になる」と話す。

 空き地の対策も進む。同市経済企画課によると、空き区画を市が買い取って分譲する計画だ。宮原国臣課長は「レジャー施設なども誘致し、滞在型観光地としての魅力を上げたい」と話す。

 杉代表は18歳から養蜂一筋。フードパル開業に合わせ敷地内に本社を移転した「杉養蜂園」の会長を務める一方、各企業をまとめる。「よそ者の我々に地元が愛着を持ってくれ、心強い。生き残れるかどうかは、生産者の人間性次第。団地に来ると楽しいと思う環境を作りたい」と目を輝かせる。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

熊本総局から

「熊本アサヒ・コム」へようこそ! 熊本版に掲載されたトップ記事や話題ものを毎日更新しています。身の回りのニュースや情報、記事の感想を、メールでお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 熊本総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ