メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

うちのイチ押し【火の国をゆく】

鬼の城公園

写真:すごい形相の鬼瓦が並ぶ「鬼の回廊」=いずれも五和町の鬼の城公園で 拡大すごい形相の鬼瓦が並ぶ「鬼の回廊」=いずれも五和町の鬼の城公園で

  町内に「鬼」の字の地名が目立つ天草下島・五和町。鬼にまつわる話があるに違いない。そう思って訪ねてみたら、鬼の角やら金棒やら、果ては碁盤石、雪隠まであった。鬼の地名には、平穏を願う里人の願いが込められているようだ。     (園田 裕道)

  天草下島西海岸の国道324号を本渡市から北上、五和町役場手前から、道路標識に従って左折。かつて西武がゴルフ場建設を計画していた丘陵地帯の端っこをぬって約3キロ。鬼の城公園は、高台にある。

  まず目につくのは、凝灰岩8000個を積み上げた円錐(えん・すい)状石積みの「鬼の展望台」。上り口わきには、念の入ったことに鬼の金棒。床には鬼の足跡がいくつもある。らせん状の石段を上ると、平らな頂上。下島の山々が見渡せる。

  石積みは鬼の角をかたどったという。町が、1985(昭和60)年、町制施行30周年記念事業に、鬼をテーマにした天草の広域公園として整備した。

  町内御領に住む天草の民俗と伝承の会会員の山本繁さん(71)に案内してもらった。鬼の展望台の南西に続くのは「鬼の広場」。恐ろしげな形相の鬼瓦が高さ2・5メートルのコンクリート製円柱(直径30センチ)の最上部に据えられている。その数は、人間の煩悩の数108だという。

  鬼の表情は、一つひとつが違う。順繰りに見て回れば、煩悩を消し去ってくれる仕掛けで「鬼の回廊」という。野外ステージ、アスレチックジムもあり、全体は、ギリシャのパルテノン神殿を模して聖地とされる。

  山本さんの説明によると、この公園を中心に、北東の方向、方位でいう鬼門に鬼池港、島原半島の雲仙・普賢岳がある。裏鬼門の南西方向には、鬼の碁盤石、鬼の雪隠、戦後しばらくまであったという鬼の尻ぬぐい岩と続く。その遠い先には牛深市の魚貫(おにき)があり、ほぼ一直線。

  災いをもたらす鬼門には神を祭って生活を防御する、先人の暮らしの知恵の延長なのだろう。

  山本さんの説明はさらに続く。鬼の城公園を中心にして、鬼門・裏鬼門の線に直角に交差する「仏の線」がある。杉木立に囲まれた小さな丘に3メートルを超す弘法大師の石像。丘の周囲のくびれた地形に、百余の石仏が安置されている。霊場として、県外からも参拝客が来るという。さらに、その奥には64年に町内から集められた120余の切支丹墓が墓碑公園を形作る。

  99年夏、この公園一帯の景観が気に入り、脱サラして住み着いたのは大分市出身の奥井俊郎さん(46)。アスレチックジムを見下ろす場所で軽食喫茶・童夢を営む。「行楽シーズンの休日には、子どもたちの元気な声が、ほどよい距離で聞こえる。ここから見る星空も素晴らしい」と話す。

  鬼は、まちづくりの活力をあらわすシンボルとされ、この公園を舞台にビッグイベント「鬼ンピック」が毎年、開かれている。

PR情報

ここから広告です

熊本総局から

「熊本アサヒ・コム」へようこそ! 熊本版に掲載されたトップ記事や話題ものを毎日更新しています。身の回りのニュースや情報、記事の感想を、メールでお寄せください。
メールはこちらから

朝日新聞 熊本総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】元大統領料理番が監修

    海上のグルメワールド〈PR〉

  • 写真

    【&M】シリーズ優勝の行方は

    スーパーGT最終第8戦

  • 写真

    【&w】新しいロマンチックを抱く

    18年春夏ミラノコレクション

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZA龍真咲「クラシックは原点」

    宝塚時代よりも忙しい日々

  • 写真

    アエラスタイルマガジン昭和の名物パワーランチ!

    部長がすすめる名店教えます

  • 写真

    T JAPANホテル王が贅を凝らした

    プーケットの“究極リゾート”

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ