メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

京都

京都の情報

特集

高校野球
全国高校野球選手権など
祇園祭2017
青酸連続死 裁判
左京新聞
木津新聞
宇治小倉新聞
検証 京の政務活動費
京の視座
京おんな流
山城ニュース
山城地域の話題をお伝えします
企画特集1
「四季つれづれ」「東日本大震災 6年」「ウミウ2世 成長日記」などを紹介します
企画特集2
「司法Voice」「宮津で跳ねる」「日本海主義」などを紹介します
イベント
音楽、演劇、舞台、美術など 京都の文化情報をお知らせします
今月のこよみ
お知らせ
京都総局からのお知らせです

京都のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

キエフバレエ~華麗なるクラシックバレエ・ハイライト~(宇治市文化センター) [音楽イベント][演劇・ダンス]

キエフバレエ~華麗なるクラシックバレエ・ハイライト~(宇治市文化センター)

  • 2017年07月22日(土)
  • JR「宇治」駅からバス約5分、バス停「宇治文化センター」下車徒歩約1分
  • ボリショイ、キーロフと並ぶ旧ソ連3大国立劇場より世界で活躍するダンサーが再来日! 芸術の都キエフ唯一の国立バレエ団がクラシックバレエの名作、名場面をお贈りするガラ・コンサート。高度なテクニックで魅了する華やかな作品から、楽しく可愛らしい作品まで、不朽のバレエ作品の数々を紹介。初めてという人も、バレエファンという人も楽しめる内容。 ※3歳以下入場不可、演奏は特別録音音源を使用
うたごえカフェジョワ(7月) [音楽イベント][健康・福祉・教育]

うたごえカフェジョワ(7月)

  • 2017年07月22日(土)
  • 京都市バス「錦林車庫前」「眞如堂前」下車、徒歩700m
  • 童謡、唱歌、抒情歌など、所定の歌集からリクエストを募り、みんなで一緒に歌う。予約不要なので気軽に参加しよう。2006年5月から2014年11月まで、うたごえ喫茶ジョワ実行委員会の主催で、計52回(2ヶ月に1回)奇数月の第4土曜日午後に「うたごえ喫茶」が行われていた。2016年2月同団体が1年3ヶ月ぶりに復活させ、左京区まちづくり活動支援交付金の補助を受け活動を行っている。
テラコヤスコラ「仏教×仏教」 [講座・講演・シンポジウム]

テラコヤスコラ「仏教×仏教」

  • 2017年06月03日(土) ~ 2017年07月22日(土)
  • 市バス北野天満宮前より徒歩2分
  • アメリカ・スリランカ・インド・イタリアという地域で仏教・法華経の布教活動を行った経験を持つ福岡日雙師。国際宗教としての本化仏教(HBS)について、カソリックや上座部仏教との比較を通して話を展開。昭和42年、本門佛立宗の教務として得度。昭和60年より神戸・香風寺住職就任。佛立教育専門学校、佛立研究所等の要職を歴任。著書に「忙中閑話~無理せず、楽せず生きなはれ~」など著作も多数。
映画「アリのままでいたい」上映会 [映画・映像]

映画「アリのままでいたい」上映会

  • 2017年07月22日(土)
  • 京阪藤森駅より西へ徒歩約5分、地下鉄・近鉄竹田駅より東へ徒歩約12分
  • 最も身近にいながら、未だに多くの謎に包まれている昆虫。その未知なる世界を撮影可能にしたのが世界唯一の特殊カメラ「アリの目カメラ」! まるで昆虫になったかのような体験が可能になった。さぁ、キミも大興奮の世界へ出発! 申込期間:7/1(土)~7/21(金) 対象:だれでも(小学3年生以下は要保護者同伴) 定員:各回70名(申込先着順)
2017年夏の花見「妙心寺退蔵院 蓮見の会」 [観察・ウォッチング][体験・遊覧][花・植物のイベント]

2017年夏の花見「妙心寺退蔵院 蓮見の会」

  • 2017年07月08日(土) ~ 2017年07月23日(日)
  • JR「花園」駅から徒歩約7分、京都市バス「妙心寺前」バス停より徒歩約3分
  • 妙心寺退蔵院にて、清らかで美しい蓮を見ながら、上質なブランチを。夏の朝、美しい花を咲かせる蓮。退蔵院では、例年7月上旬~下旬にかけて、方丈前や庭園のひょうたん池の蓮が見頃を迎える。食事は京都で唯一、精進料理店としてミシュランで星を獲得した「阿じろ」さんの蓮づくし御膳。各回35名限定にて開催・予約制。上質なお食事とともに、夏の京都で清涼なひと時を。
宮津市日ヶ谷「観蓮会」 [観察・ウォッチング][体験・遊覧][花・植物のイベント]

宮津市日ヶ谷「観蓮会」

  • 2017年07月23日(日)
  • 京都縦貫自動車道「与謝天橋立」ICより約45分(R178)
  • 京都府宮津市日ケ谷の「花蓮の里公園」で、見頃を迎えるハスの花の観賞会。この時期、日が昇ると白やピンクの花蓮の大輪の花が開く。会の見どころの一つは蓮酒(象鼻盃)の試飲。蓮の葉で飲むお酒は貴重な体験。なんと、訪問の先着順に「蓮おこわ」をプレゼント!(数量限定)金魚すくいなどお楽しみコーナーや、魅力たっぷりの地元産品の模擬店(日ヶ谷そば、蓮おこわ、あんころ餅、蓮うどん、地元農産物等)も。
祇園祭後祭宵山ガイドツアー!ホテルマンの案内で後祭の山鉾を一気に巡ります! [ウォーキング・散策]

祇園祭後祭宵山ガイドツアー!ホテルマンの案内で後祭の山鉾を一気に巡ります!

  • 2017年07月23日(日)
  • 地下鉄四条駅下車
  • 祇園祭、真っ只中。巡行を翌日に控え揃い踏みした後祭の山鉾を一気に全部巡る! 活気あふれるそれぞれの山鉾町では、懸想品などの特徴からご利益、伝説までガイド! 参加には事前の申し込みが必要。 ※当日の交通規制により巡る順番が変わる場合あり
第46回地名フォーラム [講座・講演・シンポジウム]

第46回地名フォーラム

  • 2017年07月23日(日)
  • JR東海道本線・近鉄京都線「京都」駅下車、北西へ徒歩約10分(市バス約3分)
  • 地名は歴史の鏡であり、文化を盛る器。今回は京都地名研究会副会長、龍谷大学名誉教授糸井通浩氏による講座「地名が『難読・難解』になるのはなぜ」と、同会会員で歴史研究家原田良子氏による「薩長同盟締結地『御花畠』発見」の発表に基づいて質疑応答を行う。私たちの暮らしのもとにある地名に目を向けて、日本の文化と歴史認識をいっそう深め、地域の知的活性化を図りたい。
百物語の館(京都岩倉 妙満寺) [演劇・ダンス]

百物語の館(京都岩倉 妙満寺)

  • 2017年07月23日(日)
  • 叡山電車「木野」駅より徒歩10分
  • 「百物語の館」は古典怪談の朗読公演を行う一座、またはそのイベント名である。大学や出版に携わる怪談文芸の専門家たちによる研究に基づいた説話・伝説を、現代に親しみやすい形で演じる。怖くも美しい日本怪談文芸の魅力を、ぜひ堪能あれ。
第四日曜 原谷元気市(7月) [物産展][フリーマーケット・バザー]

第四日曜 原谷元気市(7月)

  • 2017年07月23日(日)
  • 市バスM1系統「原谷中央公園前」バス停より徒歩3分
  • 毎月第四日曜日に開催される元気市は、お花やお惣菜、手作り小物、国産のお肉に地元の野菜などが出店予定。「地域の方々とのふれあいを大切に!」をテーマに、毎月一回開催される。活気あふれる「第四日曜原谷元気市」に出かけてみよう!

京都総局から

京都の『今』をリアルタイムでお伝えします。身のまわりで起きたニュースや、記事へのご意見、ご感想もお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 京都総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】流行のウエストマークコーデ

    夏こそ挑戦!爽やかコーデ術

  • 写真

    【&TRAVEL】夏の信州へ涼をもとめて

    おすすめスポット4選

  • 写真

    【&M】よりワイルドでフォーマルに

    トヨタ・ハリアー試乗記

  • 写真

    【&w】沖ノ島 神宿る海の正倉院

    藤原新也による写真展

  • 写真

    ブック・アサヒ・コムのん「コミック感想文」

    辞書を作ることの魅力を知った

  • 写真

    WEBRONZA礼真琴、等身大ヒーローに

    【公演評】星組『阿弖流為』

  • 写真

    アエラスタイルマガジン履きこなしたい、シューズ

    夏のカジュアルスタイル

  • 写真

    T JAPAN知の最前線を行く

    女性研究者が着るジャケット

  • 写真

    ハフポスト日本版 懐かしの映画女優は今

    胸ときめいた、あの人… 色あせぬ銀幕の美女たち

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ