メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

四季つれづれ

ハッカライネン・ニーナさん(2)

写真:外国人女性向けの無料電話相談を始めたパルヨン代表のハッカライネン・ニーナさん=京都市 拡大外国人女性向けの無料電話相談を始めたパルヨン代表のハッカライネン・ニーナさん=京都市

■カルチャーショック 気を長く

 新しい国へ引っ越すと、その国の習慣や制度に慣れるまでに時間がかかります。戸惑うこともあります。個人差はありますが、誰でもこのような「カルチャーショック」を経験します。

 カルチャーショックには、段階があります。まずはじめの「ハネムーン段階」。新しい国がステキに見えます。新鮮で、楽しい発見が多い時期です。

 次の「拒否段階」では、新しい国の欠点が見えるようになり、その文化と習慣を拒否したくなります。その後、少しずつバランスが取れるようになります。

 最後は「適応段階」です。自分が元いた国の文化の良い点を認めながら、新しい国の習慣や文化の良い点も認めるようになります。

 拒否段階では、新しい国を批判し、出身国の良い点について話したくなります。この段階にいる外国人と接すると、嫌な印象を受けることがあります。しかし、その人の言動がカルチャーショックの拒否段階だと思えば、少し余裕をもって、接することができるかもしれません。

 では、こうした拒否段階の外国人にはどう接するのが良いでしょうか。

 まず、話を聞いてあげてください。同意する必要もないし、間違った見解を正す必要もありません。ひたすら、話を聞くだけです。そして、その方がホームシックかもしれないと思ってください。…

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

※有料記事の一部を自動で取り出して紹介しています。
PR情報

ここから広告です

PR注目情報

京都総局から

京都の『今』をリアルタイムでお伝えします。身のまわりで起きたニュースや、記事へのご意見、ご感想もお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 京都総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ