メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

四季つれづれ

ハッカライネン・ニーナさん(5)

写真:ハッカライネン・ニーナさん=京都市上京区、小林一茂撮影 拡大ハッカライネン・ニーナさん=京都市上京区、小林一茂撮影

■日本語を話す機会 実は少ない

 これまで3回、カルチャーショックについて説明してきました。今回からは「外国人住民と言語」について書きます。

 実は、来日して暮らす多くの外国人は、日本語を話す機会が少ないのです。これは日本に限った問題ではありません。

 フィンランドに住んでいるアイルランド出身の大学教員は、フィンランド語が全然上達しないと、ため息をついていた覚えがあります。英語で話しかけてくる人が多いからだそうです。でも、この人はフィンランド語がそれほど上手ではなかったので、英語で話した方がコミュニケーションは取りやすかった一面はあります。親切心から、英語で話しかけるフィンランド人も多かったのでしょう。

 さて、日本で暮らす外国人は、なぜ日本語を話す機会が乏しいのでしょうか。

 まず、職場で日本語が必要ではない人がいます。学校や大学で働いている場合、外国語の習得のために学生も教員も、教室で日本語を話すことを禁止されている場合があります。

 工場などでも、同じ国からの外国人労働者が多い場合、その国の言語を通訳できる人が雇われていることがあります。部署で使われる言語が、外国語のみになっていることもあります。

 職場で日本語を使っていたとしても、仕事をこなせる最低限の日本語に限られ、日本語が上達しないケースもあります。技能実習生は、このような状況におかれていることが多いです。各地の国際交流協会で開かれている日本語クラスは、週末になると、技能実習生であふれているところもあります。…

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

※有料記事の一部を自動で取り出して紹介しています。
PR情報

ここから広告です

PR注目情報

京都総局から

京都の『今』をリアルタイムでお伝えします。身のまわりで起きたニュースや、記事へのご意見、ご感想もお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 京都総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ