メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

三重

三重の情報

三重のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

すわSUNDAYライブ「Pink Jin」 [音楽イベント]

すわSUNDAYライブ「Pink Jin」

  • 2016年06月26日(日)
  • 近鉄四日市駅から徒歩約5分
  • 毎月1回行われるすわ公園交流館でのライブ。今月の出演は、「Pink JIn」。Cyndiを中心に結成された女性3人組ユニット。「幸せになろう!」をコンセプトに、ほんわか楽しいステージを繰り広げる。コーヒーを飲みながらゆっくりと聴いてみよう。申込不要、自由参加。
百景社「ロミオとジュリエット」 [演劇・ダンス]

百景社「ロミオとジュリエット」

  • 2016年06月24日(金) ~ 2016年06月26日(日)
  • 近鉄・JR・伊勢鉄道「津」駅東口より徒歩10分
  • 三重県文化会館・津あけぼの座が共同でオススメの演劇を招聘していく「Mゲキ×Aゲキ」。第1弾は、百景社がシェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」を四天王寺スクエアで上演。大阪・坂口修一の客演も見逃せない!
セーフティトレーニング [講座・講演・シンポジウム]

セーフティトレーニング

  • 2016年06月26日(日)
  • 近鉄四日市駅・JR四日市駅より約5分
  • 安全運転にかかせない運転の基本操作「走る・曲がる・止まる」を実際にマイカーを運転し再確認する実技講習会。運転歴1年以上で、3・5・7ナンバーの自家用乗用車(ABS付き車両に限る)で現地へ集合できる人なら誰でも参加出来る。募集台数は20台、応募多数の場合は抽選。主な内容にパイロンスラロームや急ハンドルによる危険回避、滑りやすい路面での急ブレーキ体験、ASV体験等がある。応募締切は6月15日(水)。
リンダ・デニス展 On Touch:Extend [展示会・展示イベント]

リンダ・デニス展 On Touch:Extend

  • 2016年04月23日(土) ~ 2016年06月26日(日)
  • 伊勢自動車道津ICより約15分津駅(近鉄・JR)西口から徒歩10分
  • オーストラリア出身で、出身国と日本とで活動する造形作家リンダ・デニス(1963-)展。リンダ・デニスは三重県内において主に紀伊長島で地域文化や造形に触発された作品を発表している。今展では、作家による最新の作品を展示。同館では企画展「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」を同時開催する(料金別途)。
招き猫亭コレクション 猫まみれ展 [展示会・展示イベント][展覧会]

招き猫亭コレクション 猫まみれ展

  • 2016年04月23日(土) ~ 2016年06月26日(日)
  • 伊勢自動車道津ICより約15分津駅(近鉄・JR)西口から徒歩10分
  • 猫と美術を愛する謎のコレクター・招き猫亭が約40年かけて収集した、江戸時代から現代までの猫にまつわる作品が大集合。子どもから大人まで、猫とアートを愛するすべての人に楽しんでもらえる展覧会。猫落語、猫講座、猫映画に猫ワークショップ、様々なイベントも開催される。
リユースマーケット(6月) [フリーマーケット・バザー]

リユースマーケット(6月)

  • 2016年06月26日(日)
  • 伊勢自動車道「松阪」ICより東に約500mJR・近鉄「松阪」駅よりタクシーで約20分
  • 「まだまだ使えるのに捨ててしまうのはもったいない」、「必要な人に使ってもらいたい」、そんなモノが大集合。すぐに捨ててしまわず、使ってもらえる人に譲る“リユース(再利用)の輪”を広げよう! 主催:MFA(三重県フリーマーケット協会)
SEA7 おさかなサミット [展示会・展示イベント][観察・ウォッチング]

SEA7 おさかなサミット

  • 2016年05月14日(土) ~ 2016年06月30日(木)
  • 伊勢二見鳥羽ライン(有料)鳥羽ICから国道42号を約3.5km近鉄鳥羽線「鳥羽」駅から徒歩約10分
  • 伊勢志摩サミット開催を記念して「SEA7おさかなサミット」が始まる。日本代表のニホンイシガメやニッポンバラタナゴをはじめ、フランスのエスカルゴやイタリアのファイアサラマンダーなどサミット参加国にちなんだ生きものたちを集めた展示を行う。円卓に並べた水槽で、各国首脳人より一足お先に魚たちが顔合わせする様子を、世界各国から訪れる人たちに楽しんでもらう企画展。
【あじさい・見ごろ】大慈寺 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【あじさい・見ごろ】大慈寺

  • 2016年06月01日(水) ~ 2016年06月下旬
  • 近鉄鵜方駅から御座港方面行きバス20分「波切」下車徒歩3分
  • 臨済宗妙心寺派のお寺で、正式名称は「法雨山大慈寺」と言う。6月になると寺の周辺一面にあじさいの花が咲き乱れ、その美しさは見る者を圧倒。「あじさい寺」と呼ばれ、親しまれている。6月中ごろには毎年「あじさい祭」が開催され、境内に淑やかに咲くあじさいを眺めながら、野点などの催しを楽しむことができる。梅雨空の下、新緑に鮮やかに映えるあじさいに癒されよう。
丸山千枚田の虫おくり [年中行事・歳時記][イルミネーション・ライトアップ]

丸山千枚田の虫おくり

  • 2016年07月02日(土)
  • 千枚田オートキャンプ場より送迎バスあり ※行きのみ、16時ごろ~
  • 「虫送り」は現在の稲作での害虫駆除にあたるもの。昔は薬品もなく害虫になすすべがなかったことから、地域の子どもが集まり松明・太鼓・鐘などを手に持ち、火と音で害虫を追い払っていた。農耕行事として復活した現在は熊野の夏の風物詩となっている。夕刻には千枚田に明かりが灯され、幻想的な雰囲気に包まれる。キャンドルを持って、虫おくりに参加してみては?
みえアカデミックセミナー浜矩子講演会「経済は誰のため、何のため?-人間の視点からみた日本経済ー」 [講座・講演・シンポジウム]

みえアカデミックセミナー浜矩子講演会「経済は誰のため、何のため?-人間の視点からみた日本経済ー」

  • 2016年07月02日(土)
  • 伊勢自動車道芸濃ICから約15分、津ICから約10分近鉄名古屋線/JR紀勢本線/伊勢鉄道「津」駅より徒歩約25分
  • 経済活動は人間の営み。人間にしか経済活動はできない。そんな経済活動が人間を不幸にするはずがない。この視点からみた時、今の日本経済はどう見えるだろうか。今の日本に、我々を幸せにしてくれる経済の姿があるのか。それが無いのだとすれば、なぜだろう。どこに行けば、経済的な幸せの青い鳥に出会うことが出来るのか。講師に同志社大学大学院教授の浜矩子氏を迎え、考察する。 ※事前予約制・先着順・未就学児の入場不可

津総局から

津総局への情報提供・ご意見・お問い合わせなどお寄せ下さい。メールはこちらから

朝日新聞 津総局 公式ツイッター

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】財布に優しいアイデア扇風機

    消費電力はわずか12.5W

  • 【&TRAVEL】大菩薩登山 峠で楽しむ

    アイデア海鮮親子丼

  • 【&M】博多の老舗和菓子に驚き

    近藤正臣さんの別腹スイーツ

  • 【&w】探してでも行きたい銀座の店

    ネクタイがオープンの合図

  • ブック・アサヒ・コム登場人物に自分を重ねる

    加賀乙彦が語る自作「殉教者」

  • WEBRONZAブラックバイト特殊じゃない

    人手不足、学生でも中心的戦力

  • 写真

    ハフポスト日本版 ユーロ2016を彩る美女サポーター

    応援する女性たちが熱い

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ