メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

とことんインタビュー

漫画家 宇仁田ゆみさん(38)

写真:作品は、液晶タブレットに専用のペンで描いて仕上げることもある。手前の本が「うさぎドロップ」の最新刊 拡大作品は、液晶タブレットに専用のペンで描いて仕上げることもある。手前の本が「うさぎドロップ」の最新刊

写真: 拡大

◇◆地元色強い作品に意欲◆◇

 ――30歳の独身のダイキチが、祖父の隠し子の6歳のりんを育てる漫画作品「うさぎドロップ」が、来年映画化(SABU監督)されますね。

 私には小学生の娘と保育園生の息子がいますが、おなかにいる時からの付き合い。6歳からいきなり育てるダイキチとは違う部分があると思うので、その違いをうまく描きたいと思って書いています。

 ――漫画を描く時、どんなことに気を付けていますか。

 やじ馬目線にならないようにしています。幸せな話を読んで傷つく人もいるので、全員が傷つかないのは無理ですが、むやみやたらと傷つけないようにと思っています。

 ――全国で子どもへの虐待事件が増えています。宇仁田さんの最近の作品では「家族」をテーマにしたものが多いですが、どう感じますか。

 私の長男が生まれた時の母子手帳は、その7年前に生まれた長女の時よりも母親を励ます言葉が増えていて、社会的背景を思うと複雑でした。私は、悲しいものを描いて伝えるより、幸せだったり、楽しかったりするケースを打ち出したい。「うさぎドロップ」もその延長にあります。

 ――三重に住みながら漫画を描いていますが、東京を拠点にすることは考えませんでしたか。

 地元に戻って広告関係の仕事を探している時、「やってみようかな」と思って漫画を描き、勢いで投稿しました。1作目で担当編集者について頂き、アドバイスをもらいながら毎月漫画賞に投稿し、デビューしました。初めて投稿した時点で結婚が決まっていて、三重にずっと住むことも決まっていました。

 ――地方で漫画制作をするための工夫は何ですか。

 私は、大部分は従来のインクをつけて描いていますが、2002年ごろから、夫が作った3Dの背景をつけたり、在宅でアシスタントをしてもらっている人にデータを送ったりしながら、仕上げ作業をパソコンでやることが増えています。三重で仕事をする不自由さはありません。

 ――作品では三重弁や、三重の景色かなと思われるところも登場しますね。

 方言は字にすると伝わらないところも出てくると思うので薄めますが、その加減がわかるのが三重弁です。描きたい風景や、子育てしながら取材に行ける場所を描いていますが、まだはっきりと三重を素材にしているわけではないつもりです。わかる人にはわかるという感じかも知れません。

 ――仕事と家庭は、どう両立していますか。

 朝は早い時は午前3時半に起きて、家族が起きるまで仕事をして、子どもたちが出かけた後は夕方まで家事と仕事をします。子どもが帰ってきたら、一緒に遊び、ご飯を食べます。主人がこの5年くらい専業で手伝ってくれているので、一緒に、子どもたちがご飯を食べていけるようにするためにも描いています。

 ――これからは、どんな漫画を描きたいですか。

 地元愛はあると思うので、地元色の強い作品を描いてみたいです。三重の人って、おっとりしていて、居心地がいいですよね。
(聞き手・藤崎麻里)

◎宇仁田ゆみさんの経歴 1972年、三重県生まれ。名古屋市内の短大卒業後、広告制作の仕事を手がけた後、帰郷。1998年、ヤングアニマル(白泉社)掲載の「VOICE」で漫画家デビュー。現在、フィールヤング(祥伝社)で「うさぎドロップ」を連載中。12月には、育児体験を描いたエッセー漫画「ソダテコ」(竹書房)を発表する。ブログやツイッターでも発信している。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

津総局から

津総局への情報提供・ご意見・お問い合わせなどお寄せ下さい。メールはこちらから

朝日新聞 津総局 公式ツイッター

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ