メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

聞こに

大場亮太郎さん

写真: 拡大

写真:大場亮太郎さん 拡大大場亮太郎さん

◎津地検検事正 大場亮太郎さん(55)

◇◆広い視野持つのが大切◆◇

 刑事裁判に裁判員制度が導入され、司法への国民参加が進む中、検察官はどのような役割を担うのか。10月2日に津地検の検事正に就任した大場亮太郎さんに聞いた。

――地検での勤務は、総務部副部長だった東京地検以来、約8年ぶりです。

 2009年に裁判員制度が導入され、捜査のあり方や、公判での主張・立証のあり方は、以前に比べて変わってきています。着任後は、いくつかの裁判を傍聴し、地検検事の裁判での様子を把握することなどに努めています。

 ――法務省で司法制度改革に携わった経験をお持ちです。

 「司法制度改革推進本部事務局」として、法的トラブル解決の総合案内窓口「日本司法支援センター(法テラス)」の開設に携わり、06年から1年間、法テラスの本部事務局次長を務めました。また、13年からは法曹養成制度の改革などにも携わりました。

 ――「司法改革」の大きな柱である裁判員制度についてのお考えをお聞かせください。

 刑事訴訟法にも記されている通り、裁判員裁判に限らず全ての刑事裁判は、「真相の解明」を通して適正な刑を決めるべきものです。検察官は、法律のプロではない裁判員が「真相は何なのか」を理解しやすい主張・立証のために、工夫が必要になります。

 検察だけではなく法曹三者が協力して、裁判員の負担軽減、わかりやすい裁判実現を目指したいです。

 ――着任会見で「検察は刑事司法の要」という言葉がありました。

 刑事事件には、検察だけではなく警察や刑務所、更生保護局など様々な機関が携わります。その中で、刑事責任の有無や、どんな刑罰を科すべきかを判断するのが検察の仕事です。

 重大な事案を判断する検察官の占める役割は、刑事司法全体の中でも非常に大きいと考えています。

 ――「刑事司法の要」であるために、検察官には何が求められるでしょうか。

 日々の取り調べで、供述の引き出し方、質問する点をどうするかなど、「捜査・公判のプロ」としての研鑽(けんさん)も必要です。しかし、それ以上に、広く社会にアンテナを張ることが大切だと考えています。社会の動きや、人々が物事・犯罪に対してどう思っているのかを感じて、広い視野を持つことが大切だと思います。

 ――津地検の検事正として、どのような組織作りをしたいですか。

 風通しの良い組織、コミュニケーションを取りやすい組織作りが大切だと考えています。

 検察官は独立した存在で、検事個人の名前で起訴します。しかし、担当検事だけではなく、担当外の検事や上級庁なども含めた「検察」という組織全体で考え、判断するものです。

 風通しの良い組織にすることで、ベテランが持つ経験や考えを若い人間に伝え、若い人間からも相談しやすい空気が生まれ、より良い仕事につながると思っています。(聞き手・井上昇)

 ◆おおば・りょうたろう 1960年生まれ。兵庫県西宮市出身。早大法学部卒業。83年に司法試験合格。横浜、那覇、東京などの地検で検事、釧路地検では次席検事を務めた。法務省矯正局総務課長、同省大臣官房施設課長、同秘書課長などを経て、10月2日付から現職。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

津総局から

津総局への情報提供・ご意見・お問い合わせなどお寄せ下さい。メールはこちらから

朝日新聞 津総局 公式ツイッター

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ