メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

私と高校野球@みえ

松阪高OB 川口達也さん 中西洋介さん

写真:川口達也さん(左)と中西洋介さん=2018年6月6日午前11時45分、三重県松阪市駅部田町、三浦惇平撮影 拡大川口達也さん(左)と中西洋介さん=2018年6月6日午前11時45分、三重県松阪市駅部田町、三浦惇平撮影

◇◆「自分で考えろ」教え息づく 学習塾を一緒に開いた元高校球児 ◆◇

 三重県立松阪高野球部OBの川口達也さん(26)と、中西洋介さん(25)は今、松阪市で「鈴鳴舎(りんめいしゃ)」という学習塾を開いている。場所は野球部の恩師だった元監督、松葉健司さん(50)の自宅の一角を間借りする。「理想の教育を実現したい」。若き教育者の根っこに、高校野球がある。

 2人は3年生の夏、80人を超える部員がいる中でベンチに入れず、チームも三重大会3回戦で敗れた。それでも、松葉さんの指導を受けたことが、教育の道に進むきっかけになった。

 松葉さんは松阪と久居農林の県立2校を夏の甲子園に導いた監督で、ユニークな指導法が評判だった。

 「何のために甲子園にいかなあかんのや」。部員たちは常々問いかけられた。

 「地元の人たちに喜んでもらうため」「絶対的な成長ができるから」「甲子園はやっぱりロマンだから」――。部員は意見を出し合い、甲子園をめざして練習する意味を考えた。強豪校に比べ練習時間も限られ、一人ひとりが練習の目的を理解する必要があった。

 ある日、部員たちが朝練習をしていると、松葉さんは「何のために朝練するんや」と問いかけた。朝練習をこなすことが日課となり、目的意識を見失っていた部員たちを「お前らのために早起きする親御さんの気持ちを考えたことがあるんか」と叱咤(しった)した。川口さんは「練習できるのは当たり前だと思っていたけれど、ありがたみを感じるようになった」と振り返る。

 川口さんは大学時代、塾講師としてアルバイトをした経験から、自分でも塾を開こうと決意。教育の道に進もうとしていた中西さんに声をかけた。高校卒業後も折に触れて松葉さんに相談してきた2人は、学習塾を開く時、自宅の一角を使わせてもらった。

 2015年4月に立ち上げた鈴鳴舎には、松葉さんからの教えが息づく。

 理念は、生徒たちが自発的に学ぼうとする力を育てることだ。数学なら公式の意味、英語なら単語の由来から教える。教室にはパズルや知恵の輪などを置き、学ぶ意欲をくすぐる。

 「鈴鳴舎」は松阪市に居を構えた国学者、本居宣長が鈴を愛したことに由来。「子どもたちの好奇心という鈴を鳴らしたい」という願いを込めた。

 中西さんは「主体的な考える力をつけることは、子どもたちが夢を見つけることにつながる」。開校当初3人だった生徒も、今では小学生から高校生まで35人が集まるまでになった。

 「自分の成長を実感した時、人が変わる姿が面白いと思った」と、2人は口はそろえる。高校野球について、川口さんは「人をつくる場所」、中西さんは「自分を出せるようになった場所」と語る。野球を通じて見つけた夢を、教育の場で追う。 (三浦惇平)

■三重大会の名勝負や母校の活躍など、高校野球にまつわる皆さんの思い出やエピソードをお寄せ下さい。住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、〒514・0032 津市中央9の2 朝日新聞津総局へ。ファクス(059・224・4817)、電子メール(mie.opi@asahi.com)でも受け付けます。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

津総局から

津総局への情報提供・ご意見・お問い合わせなどお寄せ下さい。メールはこちらから

朝日新聞 津総局 公式ツイッター

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ