メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

私と高校野球@みえ

弁当づくり 定食屋の奥山良次郎さん一家

写真:店内に飾っている菰野のユニホームや応援Tシャツを持つ奥山良次郎さん(中央)、妻の磯子さん(右)、娘の嶋康代さん=2018年6月14日、三重県菰野町 拡大店内に飾っている菰野のユニホームや応援Tシャツを持つ奥山良次郎さん(中央)、妻の磯子さん(右)、娘の嶋康代さん=2018年6月14日、三重県菰野町

◆菰野高野球部員の弁当を毎週つくる定食屋 

 高校野球の県内強豪、菰野のそばにある定食屋「おかずや」には、野球部が甲子園に春夏3度出場した時のユニホームや応援Tシャツが掲げられている。奥山良次郎さん(71)、磯子さん(64)夫妻と娘の嶋康代さん(41)が、今も毎週末に部員の弁当をこしらえる。

 野球部との付き合いは約30年前から。当時はグラウンドの隅で練習していた姿が記憶に残る。体作りのため、夏合宿中に朝昼晩の食事を作った。磯子さんは「炊いても炊いても、ご飯が足りませんでした」。

 戸田直光監督に率いられた菰野は、2005年夏に甲子園初出場。夫妻はアルプス席で応援した。良次郎さんは「ものすごい応援の中、頑張っている姿がうれしかった」。付き合いは家族ぐるみで、監督や部員は康代さんの息子の遊び相手にもなってくれた。

 08年、同校の西勇輝投手は、この店でプロ野球ドラフト会議の結果を待った。康代さんは「ガチガチでした」と西投手の様子を振り返る。オリックスから指名され、店の外を囲んだ野球部員の保護者が沸いた。

 週末は朝にコロッケ弁当やカツ丼などの注文を聞き、昼に届ける。菰野に来た他校の監督や審判も店で食事を取り、関係者の「社交場」となっている。

 磯子さんは「昔から知っているので、愛着がわく。菰野の甲子園初勝利が、私の夢です」。 (広部憲太郎)

■三重大会の名勝負や母校の活躍など、高校野球にまつわる皆さんの思い出やエピソードをお寄せ下さい。住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、〒514・0032 津市中央9の2 朝日新聞津総局へ。ファクス(059・224・4817)、電子メール(mie.opi@asahi.com)でも受け付けます。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

津総局から

津総局への情報提供・ご意見・お問い合わせなどお寄せ下さい。メールはこちらから

朝日新聞 津総局 公式ツイッター

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ