メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

私と高校野球@みえ

亡き父創設の少年野球団監督・中野健太さん

写真:児童を指導する名張少年野球団の中野健太さん=2018年6月17日、三重県名張市梅が丘北1番町の梅が丘小学校グラウンド 拡大児童を指導する名張少年野球団の中野健太さん=2018年6月17日、三重県名張市梅が丘北1番町の梅が丘小学校グラウンド

◇◆卒団生との甲子園 心待ち◆◇

 三重県名張市の工業製品製造会社に勤める中野健太さん(38)のもう一つの顔は、学童軟式野球「名張少年野球団」の監督だ。父の故・隆雄さんが作ったチームを引き継ぎ14年目。「おやじと同様に厳しく教えているが、今のメンバーはへこたれへん」と、女子を含む児童18人の動きに目を細める。

 隆雄さんは草野球チームの主将や、県高野連の審判をしていた。知り合いの商店主から地元に少年野球チームがないことを相談され、1987年に自ら監督となって野球団を創設。ボールやバットなどの道具は商店主らから寄贈を受け、地域に支えられながら児童を指導した。卒団生からは元西武の岡本篤志投手、阪神の桑原謙太朗投手と、プロ選手も生まれた。

 中野さんも小学3年で入団し、野球を始めた。「おやじもいつまでも指導できない。ゆくゆくは子どもたちを教えたい」と明確な目標を持って、父と同じ名張高校野球部に進み、一塁を守った。3年夏の県大会は2回戦で敗退。当時は部員が13人ほどと少なく、試合直前のノックで右手親指を負傷しても、指を腫らしながら出場した。

 「1球に対する厳しさや負けたら終わりのトーナメント、そして先輩と後輩の人間関係。強くはなかったが、高校野球は指導者としても野球以外の面でも勉強になった。子どもらには、ぜひ高校野球を経験して大人になってほしい」

 児童数の多い頃は団員70人を率いた父が、2005年に54歳で病死した。しつけに厳しい父のやり方は今では許されない鉄拳指導もあったが、団に愛着を持ち後輩の指導に訪れる卒団生が多かった。父をずっと手伝ってきた母居貴子(いきこ)さん(68)と、子どもの練習に終日付き添う保護者らもいた。

 「長年続けてきたから、卒団生が気軽に帰ってこられる環境ができている。保護者らも、どの子にも我が子同然に接してくれる。チームは家族のようなものだ」。高校卒業後すぐに野球団の指導に加わっていた中野さんが監督を引き継いだ。

 ゼロから野球に取り組む児童らが、数カ月でみるみる成長する過程が楽しい。「プレーだけでなく、学校や地域でのあいさつや礼儀もしっかり身につけてくれている」と、人間的な成長にも目を見張る。15年冬には野球団の創立30周年記念式を開いた。卒団生約200人が集まり、OB戦と懇親会で楽しんだ。

 母校の名張高野球部には今、卒団生が2人いるが、仕事と野球団の運営に忙しく、残念ながらずっと応援に行けていない。「テレビででかくなった姿や、下手だった子が野球を続けているのを見ると、めちゃうれしい」と中野さん。あとは、地元の高校野球部を率いて甲子園へ連れて行ってくれる卒団生が現れるのを心待ちにしている。 (中田和宏)

■三重大会の名勝負や母校の活躍など、高校野球にまつわる皆さんの思い出やエピソードをお寄せ下さい。住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、〒514・0032 津市中央9の2 朝日新聞津総局へ。ファクス(059・224・4817)、電子メール(mie.opi@asahi.com)でも受け付けます。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

津総局から

津総局への情報提供・ご意見・お問い合わせなどお寄せ下さい。メールはこちらから

朝日新聞 津総局 公式ツイッター

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ