メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宮城

PR情報

宮城の情報

特集

県境を越えて 仙台×山形企画
仙台総局と山形総局による共同企画
夏の残響 高校野球
2006年 東北×仙台育英
東北スポーツ愛
ルポ・現在地
政務活動費問題
きてけさいん♪みやぎ総文
独眼流
東日本大震災
指定廃棄物問題
情報アラカルト
県内の催しを紹介します!
東北見聞録
県境を越えた東北情報を多角的に取り上げます
輝け!楽天イーグルス
2度目の優勝を目指す楽天の記事を掲載しています
七十七銀行女川支店訴訟
大川小訴訟

お知らせ:宮城のイベント情報は2019年3月26日をもちまして、サービスを終了させていただきます。

宮城のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

災害ボランティア入門 [講座・講演・シンポジウム]

災害ボランティア入門

  • 2019年03月21日(木)
  • 市営地下鉄東西線「青葉通一番町」駅下車 徒歩約2分
  • まずは知ること学ぶこと。災害ボランティアに参加する上で必要な基礎知識や心構え、注意すべきことが学べる入門講座。だれでも参加可能。
男の料理教室「JA仙台の地元食材を使った料理教室」 [食のイベント][体験・遊覧]

男の料理教室「JA仙台の地元食材を使った料理教室」

  • 2019年03月21日(木)
  • 「仙台東」ICから約10分仙台市営地下鉄東西線荒井駅より市営バス旧荒浜小学校行き「農業園芸センター前」下車
  • せんだい農業園芸センターでは初となる男性限定の料理教室を開催。旬の食材を使って簡単に作れる料理をレクチャーする。JA全農みやぎが地元の野菜をPRする料理教室のため、参加費は無料。この機に料理デビューはいかが。男性16名限定。要事前予約制。詳しくは公式ホームページ参照。
謎解き街歩き in 仙台市中心部商店街 第二幕「伊達政宗と商店街のたからもの」 [体験・遊覧][ウォーキング・散策][ゲーム・ゲーム大会]

謎解き街歩き in 仙台市中心部商店街 第二幕「伊達政宗と商店街のたからもの」

  • 2019年02月15日(金) ~ 2019年03月22日(金)
  • JR仙台駅より徒歩5~20分
  • このイベントは、あなたが実際に仙台市中心部商店街をめぐり、謎を解き明かすゲーム。まず最初に謎解き帳(参加冊子)を手に入れる。次にものがたりを読んで、それから謎解きに挑戦しよう。謎は「商店街の歴史や魅力」に関係するものばかり。ものがたりや問題文の中にも、謎を解く手がかりが隠されているかもしれない。全ての謎を解き明かした時、あなたは商店街の新たな一面が発見できることだろう。
楽しい!美味しい!和菓子づくりとお抹茶教室(3月) [食のイベント][体験・遊覧][講座・講演・シンポジウム][ショップのイベント]

楽しい!美味しい!和菓子づくりとお抹茶教室(3月)

  • 2019年03月23日(土)
  • 仙台駅から宮城交通バスのりば(7)番乗車 「鈎取町東・仙台西高校入り口」下車徒歩3分
  • 「花かご」をテーマに和菓子作りと、美味しいお抹茶の点て方を気軽に体験できる1日教室。作法&流儀は関係なく、手ぶら&普段着でOK。丁寧にレクチャーしてくれるので親子での参加も安心(小学生以上)。※前日までに要予約
みちのく公園里山地区 森の楽校(3月) [体験・遊覧]

みちのく公園里山地区 森の楽校(3月)

  • 2019年03月23日(土)
  • 山形自動車道「宮城川崎」IC約20分
  • みちのく公園「里山地区」は、仙台市の水瓶である釜房湖に面した里山。ここでは人と自然とが培ってきた里山の自然や文化を保全、継承している。早春の里山の活動は、キノコのコマ打ち。シイタケの収穫もできる。
自然共生園そば打ち体験(3月) [食のイベント][体験・遊覧]

自然共生園そば打ち体験(3月)

  • 2019年03月23日(土)
  • 山形自動車道 宮城川崎ICより約5分
  • 心を込めて自然共生園で育て、収穫したそばを使ったそば打ちを体験ができる。講師はボランティアが務める。定員:先着4組(1組4名まで)。事前申込。申込は自然共生園担当まで電話にて。申込〆切は開催日の3日前16:00。 ※エプロン・三角巾を持参 ※つめを切って参加を
第5回三陸国際芸術祭「三陸×アジアつながるプロジェクト」 未来との対話、三陸とインドネシア [展示会・展示イベント]

第5回三陸国際芸術祭「三陸×アジアつながるプロジェクト」 未来との対話、三陸とインドネシア

  • 2019年03月02日(土) ~ 2019年03月24日(日)
  • 気仙沼駅より徒歩23分
  • 共に地震で被害を受けた三陸地域と、インドネシア アチェ州(スマトラ沖地震/2004年)の交流企画。3月2日(土)~24日(日)展示会「気仙沼のインドネシア人」、3月13日(水)~19日(火)アートツアー「想いにふれる せかいが広がる どこでもピントゥさんぽin三陸」、3月17日(日)交流トーク会「三陸とアチェ、未来への対話」(連携団体:特定非営利活動法人地球対話ラボ)など、様々なプログラムを予定。
テレビが伝える東日本大震災~NHK・民放 番組上映会2019~ [映画・映像][講座・講演・シンポジウム]

テレビが伝える東日本大震災~NHK・民放 番組上映会2019~

  • 2019年03月22日(金) ~ 2019年03月24日(日)
  • JR仙台駅より徒歩15分、地下鉄勾当台公園駅より徒歩5分
  • 東日本大震災以来、NHK仙台と在仙の民放局(TBC東北放送・仙台放送・ミヤギテレビ・KHB東日本放送)は、継続して震災に関する番組制作にあたってきた。震災から8年を迎える今年、これまでに各放送局が制作した東日本大震災に関する番組を合同で上映する。3/23には、フリージャーナリストの柳澤秀夫氏をコーディネーターに迎えた「被災地の明日へ~テレビが伝えていく東日本大震災~」と題したトークセッションも。
女川町復幸祭2019 ~復興の向う側へ~ [お祭り][各種ショー][物産展][伝統芸能・大衆芸能]

女川町復幸祭2019 ~復興の向う側へ~

  • 2019年03月23日(土) ~ 2019年03月24日(日)
  • JR石巻線女川駅よりすぐ
  • 復興していく町の姿を多くの方に感じてもらいたいとの思いから始まったお祭り。毎年様々なステージイベント等が行われる。また、町内飲食店や女川の特産品を取り扱うお店も多数出店する。3月23日には前日祭として、「地震が来たら高台に避難すること」を後世に伝える坂道競争「津波伝承 女川復幸男」も開催。
第88回 牡蠣わかめまつり福興市 [物産展][食のイベント]

第88回 牡蠣わかめまつり福興市

  • 2019年03月24日(日)
  • 三陸自動車道「南三陸海岸」ICから7分JR志津川駅より徒歩15分
  • 3月、福興市の冠を飾る食材は人気の牡蠣と旬を迎えるわかめ! 志津川湾に育まれた南三陸の牡蠣と、肉厚で弾力があり、風味豊かで美味しいわかめを堪能しにいこう。当日は地元出店者による牡蠣わかめメニューの販売の他、わかめの詰め放題、無料開放の浜焼きコーナーなどが実施される。様々な企画が用意されているのでお楽しみに。

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】この映画を観てよかった~

    ART&MOVIE

  • 写真

    【&TRAVEL】12万円の旅30年今昔物語

    下川裕治インタビュー

  • 写真

    【&M】リーボックのプロが選ぶ1足

    足になじむクラシックレザー

  • 写真

    【&w】ケンカばかりだった2匹

    猫と暮らすニューヨーク

  • 写真

    好書好日ギャップ萌え必至の職場愛

    BLマスター3人のおすすめ本

  • 写真

    WEBRONZA田中均氏が語る「平成」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン田中 圭インタビュー

    俳優としてのオリジナリティー

  • 写真

    T JAPANヒグチユウコの想像力

    展覧会『CIRCUS』が開催

  • 写真

    GLOBE+この赤いシミ、正体は?

    世界報道写真展から

  • 写真

    sippo猫だって花粉症になる!

    鼻水、くしゃみ、悪夢…

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ