メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東北スポーツ愛

苦しみ偉業、最年少100セーブ

 プロ野球・楽天の松井裕樹投手(22)が、16日のロッテ戦で通算100セーブを達成しました。22歳10カ月での大台到達は、現・巨人の山口俊投手(31)がDeNA時代に記録した25歳1カ月を大幅に塗り替える史上最年少記録です。

 プロ入り2年目の2015年から楽天の守護神を任され、昨季まで3年連続30セーブと結果を残してきた松井投手。しかし、今季は開幕当初から苦しみました。厳しいコースを意識するあまり、ストライクゾーンとボールゾーンの間を狙いすぎてボールが先行。自らを苦しめる投球が続き、救援失敗も目立ちました。5月に中継ぎへ配置転換。6月には2軍での再調整も強いられました。ただ、この苦い経験が若き守護神の成長の糧になったのです。

 抑えは基本的に1イニングを投げきることが仕事なので、常に全力投球だったそうです。中継ぎでは2イニングを投げることもあり、スタミナを温存するためには状況に応じた力加減が必要です。「中継ぎをやって視野が広がった。力の入れ方、抜き方が理解できた。リラックスして投げる方法をつかんでいった」と松井投手。力みが消えて昨季までの投球を取り戻しました。

 リードが1点なら、無失点に抑えることを求められるのが抑え投手のつらさ。投球技術だけではなく、ピンチでも動じない度胸や常にいいコンディションを保つことなど、求められる要件も多く、厳しい役回りです。そんな大きな責任を果たし続けてきた松井投手に、改めて尊敬の念を抱きます。(松沢憲司)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ