メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

独眼流

「震災」「被災地」埋もれさせないで

 先月、山形市へ足を運び、現代俳句協会の東北大会におじゃました。戦後日本を代表する俳人で、反戦と平和を訴え続けた故金子兜太(とうた)氏が長年、会長を務めた団体だ。

 俳句のたしなみがあるわけではない。福岡在勤中に長くお世話になった寺井谷子副会長に、お目にかかるためだ。はるばる北九州市から、講演で訪れた。

 演題は「現俳協七十周年を経て源流を辿(たど)る」。そのひとこまで、東日本大震災を取り上げた。東北6県の会員を前におっしゃった。

 「つらい今を書くことで、7年の歳月が塊になってきている。大切にしていただきたい」

 その場を意識してだけ、話したわけではない。常々、被災地を気にかけているからだ。その心遣いが身に染みる。

 熊本地震に遭った友人から先日、便りがあった。「現在も続いているはずの福島のことも、なんとなく記憶の隅にやってしまっています」とあった。「熊本で生活再建の目処(めど)が立っていない人がいても、日々の生活の中ではそのことばかりを考えることもできません。自分の中の残酷さに改めて気づきます」とも。

 生活は途切れなく続く。時とともに日常に埋もれてしまいそうになる「震災」を、そして「被災地」を、何かの機会にふと思い起こしてほしい。いつか、被災地を離れるであろう私自身にも言い聞かせている。

 最後に寺井さんの句を紹介する。

 海溝に雪よ弔歌のごと積もれ(佐々木達也)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ