メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

独眼流

歴史の一ページ、携われた気が

 1年前、大学の卒業論文を書いている時にふと感じたことがある。数多くの参考文献に当たる中、古い新聞に目を通した。新聞には日々のできごとが生々しく書かれ、読むうちに当時のできごとが鮮明によみがえってくる気がした。

 記者になれば、自分が書いた文章が数十年後、もしかしたら自分が死んだ後も、今は生まれていない誰かに読まれるかもしれない。そう思うと、言葉で表せない感覚があった。

 私が新聞記者になって半年が過ぎた。省みると、後世の人たちに残す資格のある記事を自分は書けているのだろうかと、自信をなくす毎日だ。取材させてくれた人たちの思いや本心を正確に表現し、伝えることができているのだろうか。

 先日、村田町にある白鳥神社で、台風で倒れたケヤキについて取材した。樹齢3千年以上とも言われ、「縄文ケヤキ」の名前で地元で親しまれていた。神社の宮司や地域の人たちに話を聞く中で、「後世に残す」という言葉を何度も耳にしたのが印象的だった。

 はるか縄文の昔から、多くの人々が世代を超えて、ケヤキと関わってきたのだろう。自分たちの代では途絶えさせまいと必死に守り、次の世代に伝えてきた。いろんな人の思いがいっぱいに詰まった木だ。ケヤキの記事を書くことで、そんな歴史の一ページに自分も携われたような気がした。

 一歩ずつでもいい。将来、記者として、人間として成長した姿を、このケヤキに見せたい。(和田翔太)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ