メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東北スポーツ愛

選手と強い信頼、新監督に期待

 プロ野球の楽天は、創設14年目で6度目となる最下位でシーズンを終えました。この時期にクライマックスシリーズ(CS)を戦っていた昨季との差が大きく、担当記者としても、まだこの現実を受け止めきれていません。

 そんな中、今季途中から指揮を執った平石洋介監督代行(38)が来季、監督に就任することになりました。球団のOBが監督を務めるのは初めてで、38歳での就任は球団史上、最年少になります。

 人選を担った石井一久ゼネラルマネジャー(45)は、「平石さんは、去年のよかったときも、今年の悪かった時も、現場で状況確認ができている。それで、適任ということになった」と説明。「思い切った野球をしてほしいし、結果を恐れないでほしい。そのために必要な環境を整えるのは、僕の仕事」と話しました。

 球団の創設期を知っている平石監督代行は、現役選手と強固な信頼関係を築いています。今季、印象的だったのが、試合中の平石監督代行の動きです。どかっと座るベテラン監督とは違い、交代した選手の元に自ら赴いて、プレーについて気付いたことなどを、すぐに伝えていました。この距離感の近さが、選手の人望を醸成することにつながっているのだと思います。

 石井GMは、来季からの戦いを「常勝軍団になるための土台をつくる大切な時間」と位置付けています。平石監督代行には、今のスタイルを貫き、選手やコーチと一緒にチームを強くするための汗をかき続けてほしいです。(松沢憲司)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ