メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東北スポーツ愛

大リーグ相手、安定感で勝負

 プロ野球は、13日にレギュラーシーズンの全日程が終わりました。6度目の最下位という屈辱の1年だった楽天ですが、岸孝之投手(33)がプロ12年目で初めて、最優秀防御率のタイトルに輝きました。

 このタイトルは、規定投球回(今季は143イニング)に達した中で、最も0に近い防御率だった投手に贈られるもの。シーズンを通して先発し続けなければ獲得するのが難しく、「一番欲しいタイトル」と明言する投手も多くいます。

 今季の岸投手は、23試合に先発して11勝4敗。注目の防御率は、規定投球回をクリアしたパ・リーグの9投手の中で唯一2点台の2.72でした。「いつかはとりたいと思っていたので、率直にうれしい。先発としてしっかり試合をつくろうと、嶋(基宏捕手)のミットめがけて投げてきた結果だと思う」と喜びました。

 今年は打線の得点力不足が深刻でした。先発投手には例年以上に「先取点をやれない」という重圧がかかっていたと思います。その中にあって、ひょうひょうと相手打線を抑える姿に、エースの貫禄を見たように感じました。

 安定感が評価され、岸投手は11月の日米野球で日本代表「侍ジャパン」にも選ばれました。プロ入り後は代表にはあまり縁がなかったものの、2020年東京五輪を見据えたこのタイミングでの代表入りに「自分の役割を果たし、日本の勝利に貢献できるようにベストを尽くす」。大リーグの強打者をどう封じるのか、今から楽しみです。(松沢憲司)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ