メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東北スポーツ愛

生まれ変わって再スタート

 プロ野球・楽天の今季を締めくくる球団納会が11月26日に仙台市内で開かれ、選手や首脳陣を含めた関係者がこの1年の労をねぎらい合いました。

 飲食に歓談で終わるのが通例ですが、今年はサプライズがありました。納会の冒頭、立花陽三社長(47)のあいさつでのこと。来季のスローガン「RESTART! 日本一の東北へ」が突然、発表されたのです。

 「改めて勝つこと、勝ちきることの難しさを感じた1年だった」。最下位に沈んだ今季を悔しげに振り返った立花社長は、こう続けました。「今季までの14年でいいこともたくさんあった。それを残しつつ、勝てる球団になるために、このスローガンを選んだ」

 来季で球団創設15年を迎える楽天。石井一久ゼネラルマネジャー(45)と平石洋介監督(38)が新たに就任したことで、生まれ変わって再スタート(RESTART)するという思いが込められています。2018年のスローガン「日本一の東北へ」のフレーズが残ったのは、13年以来の日本一を真剣に目指しているからでしょう。

 納会で石井GMは選手に「今季は、見ていてもう一つ集中力を上げてほしい、勝つための執念を上げてほしいと思った」と注文を付けました。一方で「僕は来年、優勝できると信じている。みなさんも信じて、試合前から緊張感を持ったプレーを一つ一つしていきましょう」とも。石井GMの言葉を選手がどう受け止めたかは分かりません。ただ聴き入っている時の真剣な表情に、「来季はやってくれそうだ」という思いがしました。(松沢憲司)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ