メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東北スポーツ愛

「来てくれるだけで」の価値 プロ野球

 プロ野球・楽天に、心強い仲間が加わりました。西武の二塁手として活躍していた浅村栄斗選手(28)です。その勝負強い打撃には、今季、楽天も何度となく苦しめられました。その浅村選手が来季は楽天の中軸に座ります。

 浅村選手はこのオフにフリーエージェント(FA)宣言し、移籍先を模索しました。リーグ制覇を果たした西武から最下位の楽天へという、なんとも珍しい決断。背景にあったのは、石井一久ゼネラルマネジャー(GM、45)の口説き文句でした。

 2人は西武時代に大ベテランと新人という関係。浅村選手が石井GMを「カズさん」と呼び、慕っています。今回の移籍交渉で、石井GMは「来てくれるだけで楽天のためになる」と言ったそうです。浅村選手はそのときのことを「こんなに胸に刺さった言葉はこれまでなかった。楽天のためにがんばろうと思った」と振り返りました。

 浅村選手は2016年から3季連続で全試合出場を達成。痛みを抱えながらのプレーもあったと言います。その姿勢に、楽天の平石洋介監督(38)は「無理する必要はない」と前置きしつつ、「痛いのを顔に出さずプレーし続けるのが浅村。そういうのを含め、若手が多くのことを学ばせてもらえる選手だと思う」と期待を寄せています。

 1日に仙台市内であった入団会見には、西武で同僚だった渡辺直人選手(38)と同学年の則本昂大投手(27)も飛び入り参加。軽妙な掛け合いを披露し、仲のよさが伝わりました。浅村選手は、アッという間に、新天地に溶け込めそうです。(松沢憲司)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ