メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東北スポーツ愛

「出世部屋」からプロの第一歩

2019年が始まりました。新しい年を迎え、身が引き締まる思いです。どんな1年になるのか、ワクワクと不安が交錯しています。

 そんな新年早々の5日、プロ野球・楽天では風物詩のイベントがありました。昨秋のドラフトで指名された新人選手の入寮。10選手が仙台市泉区の「泉犬鷲(いぬわし)寮」に引っ越しました。選手たちは一様に「野球だけに集中できる環境で、どんどん成長したい」と明るい未来を思い描いていました。

 取材をして、印象的だったのが育成ドラフト2位の則本佳樹投手(24)=山岸ロジスターズ=です。寮では2号室をあてがわれました。この部屋は兄・昂大投手(28)や松井裕樹投手(23)が過ごした「出世部屋」。入寮にあたり、昂大投手から、かつて使っていたマットレスをもらったそうです。

 「僕はあまり気にしないタイプなんですけど、兄から『みんなマットレスにはこだわっている。ちゃんとした方がいい』と言われて。プロの先輩のアドバイスなので、従いました」。佳樹投手は苦笑いして、兄弟間のやり取りを明かしてくれました。

 正月には兄家族と三重の実家で過ごし、2人とも毎日のように走り込んだそうです。ただ、スタートは一緒でも走っていく方向は別々。仲が悪いわけはなく、自分のペースでやりたいという思いからだそうです。

 「出世部屋といういい流れに、自分も乗りたい。ここからがんばります」と佳樹投手。まずは支配下登録をめざし、プロでの一歩を踏み出しました。(松沢憲司)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ