メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

大川小訴訟

学校などの過失、判決次第で明示

石巻市立大川小学校で津波で84人が犠牲となったことについて、市は20日、最高裁に上告中の訴訟で学校と市教育委員会の過失が認定されれば、避難が遅れた理由を旧校舎の震災遺構施設に明示する考えを明らかにした。20日に開かれた施設の住民説明会後、亀山紘市長が報道各社の取材に述べた。

 この訴訟では仙台高裁が昨年4月、学校と市教委の避難誘導の過失を認める判決を出したが、市が上告している。市が今後整備する旧校舎の震災遺構施設では、学校防災のあり方についても明示する方向は固まっているが、係争中であることなどから具体的な中身は決まっていない。

 亀山市長は「(避難の遅れなどの原因について)そこまで具体的にすぐ踏み込むのは問題がある」としつつ、「最高裁で認定されたら踏み込むのか」との質問に、「(最高裁の判決は)影響してくる。そうせざるを得ない」と答えた。

 説明会は、基本設計案がまとまったとして市が開催し、元住民ら約50人が参加。遺族らは「防災教育の場として何を伝えるか見えない」などと指摘した。

 設計会社などの説明によると、旧校舎の柱や梁(はり)などの主要構造部は安定しているが、天井や床などが落ちる危険があり、校舎外からの見学にとどめる。住民アンケートで「解体」を求める人も多かったことから、樹木などで校舎脇の県道から見えないようにする。

 新たに建てる木造平屋の展示施設には、止まったままの教室の時計や、卒業生らが再現した震災前の地区の模型も置く。2020年4月に着工し、翌21年4月の公開をめざす。(岡本進)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ