メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

独眼流

少年院の新成人、幸多かれ

 1月、仙台市若林区にある東北少年院で開かれた成人式を取材した。「ここで迎えて情けないです」「悔しいです」。新成人14人が壇上で気持ちを述べ、ほぼ全員が「不幸中の幸いとも思う」などと続けた。

 窃盗や傷害の非行内容などで少年院に来た彼らは、教官らの指導を受けて自分と向き合ってきた。以前のままの生活なら、より重い事件に手を染めていたと気づいたのだろう。

 ある新成人は、二十歳まで育ててくれた家族への感謝を述べる前に、「被害者に対して償いを続けます」と力を込めた。家族も手紙を寄せ、「道を踏み外したものの、二度と同じ過ちを犯さぬよう強く生きてほしい」と励ました。肩をふるわせ、むせび泣く新成人もいた。

 「生まれ育った環境が悪い」「親のせいだ」。非行に走った彼らが、そう思ったこともあったようだ。しかし、式典での振る舞いを見たかぎり、弱さや甘えは感じなかった。

 10年前、別の少年院で成人式を取材した。妻と娘がその帰りを待っているという新成人がいた。「夫であり、父親である僕が悲しませてきた。家族のためにも一生懸命頑張って幸せにします」。更生への決意を述べるその目に光るものがあった。

 いまは30歳。社会で責任ある立場にいるはずだ。東北少年院の14人にも、これから職場や家庭で小さな成功を重ねて、自信を付けてほしい。それが被害者に報いる唯一の道だろうと思う。平坦(へいたん)な人生などない。寒風に負けず、幸多かれ、と願いながら少年院を出た。(志村英司)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ