メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東北スポーツ愛

開幕戦、迫る「究極の選択」

 プロ野球の楽天は11日から、拠点を沖縄本島の「金武町ベースボールスタジアム」に移し、春季キャンプ第3クールに入りました。23日からのオープン戦を控え、練習試合を含めていよいよ実践的な調整が進みます。

 プロ野球担当としては、この時期はそわそわします。と言うのも、例年、オープン戦までには開幕投手が発表になるからです。多くの球団はエースと言われる投手が1人だけなので、本人にどう告げるかというのが注目されます。ですが、楽天の場合はちょっと事情が違います。

 昨季パ・リーグの最優秀防御率に輝いた岸孝之投手(34)か、5年連続でリーグ奪三振王に輝いた則本昂大投手(28)か――。平石洋介監督(38)ら首脳陣は、「究極の選択」を迫られています。

 この二本柱、春季キャンプの序盤では対照的な調整でした。岸投手はブルペンに入っても、フォーム固めのためにマウンドの傾斜を使ったキャッチボールに終始。一方の則本昂投手はキャンプイン前日の1月31日から捕手を座らせ本格的な投げ込みで汗を流しました。開幕投手について岸投手が「やりたい気持ちはある」と言えば、則本昂投手も「今年は開幕投手をやりたい気持ちが強い」とアピールしています。

 平石監督は「開幕は2人のどちらか。開幕以降の対戦カードもにらんで決める。これ、どちらを選んでも正解はないんでね」。好右腕がそろっているがゆえの事態で、他球団からすればぜいたくな「頭痛の種」ですね。(松沢憲司)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ