メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東北スポーツ愛

選手とファン、信頼持ち続けて

 先日、残念なニュースが飛び込んできました。プロ野球・中日の松坂大輔投手(38)がファンに右腕を引かれて痛めたのです。ファンサービスのあり方が問われる事態です。

 キャンプは、シーズン中に比べて選手とファンの距離が近く、触れ合う機会も多いです。楽天も例外ではなく、第2クールまでが行われた沖縄・久米島では、多くのファンがサインや記念撮影を求めていました。

 ファンサービスをする側はどう思っているのか。ある選手は「うちのファンはつつましい。『まだ練習中なので』と断っても、我慢してくれる」。ちなみにこの選手は、1日の練習が終わると、ファンに丁寧に対応していました。別の選手も「オフの日に街ですれ違ってこちらに気付いても、声をかけずそっとしておいてくれる。気を使ってもらっている」と言います。

 そんな「良識派」が大多数ですが、今年の春季キャンプでは腹立たしい場面も。大量のトレーディングカードを持った男性数人が「こいつはニーズがないから、サインはいらない」「ま、もうちょっと有名になれるようがんばりな」などと、陰で選手をあざけっていたのです。おそらくサイン入りカードの転売が目的だったのでしょう。私は思わず「そんな言い方ないんじゃないか」と文句を付けてしまいました。

 節度ある行動ができるファンだという信頼があれば、選手も安心してファンサービスできます。楽天のファンには引き続き、他球団のファンのお手本になるような存在でいてほしいです。(松沢憲司)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ