メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東北スポーツ愛

2人の投げ合い、1軍でぜひ プロ野球

 今更ですが、プロ野球はパ・リーグとセ・リーグに分かれています。球宴以外でパとセの球団が公式戦で勝負をする機会は、交流戦か日本シリーズになります。今季、広島から楽天に加わった福井優也投手(31)は2月20日、早大の同期で日本ハムの斎藤佑樹投手(30)と同じ試合に登板しました。

 西武の大石達也投手(30)と合わせて「早大三羽がらす」と呼ばれた両投手。斎藤投手は先発、福井投手は4番手の登板で投げ合いではありませんでした。ですが、福井投手によると、2人がプロ入り後に同じ試合で登板したこと自体、これが初めてだったそうです。結果は斎藤投手が3回無失点、福井投手も1回を無失点に抑えました。大学時代のチームメートが快投する姿に、福井投手は「変な感じはなかったけど、応援したくなっちゃいましたね」と苦笑いしていました。

 鳴り物入りでプロに進んだ2人ですが、ここまで8年間のプロ生活で満足のいく結果を残せているわけではありません。ともに、開幕1軍の座が確約されている立場ではないのです。

 試合の後、斎藤投手は福井投手について「お互い、立場は分かっている。相手を心配している余裕はない。でも、がんばらないと」と、表情を引き締めました。一方、福井投手も「傷のなめ合いや慰め合いをするつもりはない。斎藤にはしっかりがんばってほしいし、僕もがんばりたい」。

 今季は同じパ・リーグ。2人の真剣勝負の投げ合いを、1軍の公式戦でぜひ見てみたいものです。(松沢憲司)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ