メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

独眼流

伝えられなかった姿、伝える力を

 学生時代から伊坂幸太郎さんの作品が好きでした。「アイネクライネナハトムジーク」では、駐輪場のシールが重要な舞台装置の役割を果たします。仙台駅前で自転車を降りて地下へ。券売機でシールを買い、サドルに貼って、駐輪スペースに置く。独特なシステムを体験していたからこそ、違和感なく作品に入り込めました。仙台に暮らす機会を得て感じた喜びの一つです。

 喜びだけではありません。「復興というものがあるとすれば、(2011年)3月10日の暮らしに戻ることかな」。津波で妻と両親を亡くした60代の男性が話してくれました。「何年経っても寂しい」。言葉が頭を離れません。東日本大震災では、県の2月時点のまとめで、関連死を含む1万565人が犠牲になり、1221人が行方不明のままです。その一人一人に男性のような悲しみを抱く方がいる。被災地の現実です。

 まもなく、あの日から8年――。道路、防潮堤、災害公営住宅など復興は進みます。復興、ましてや創造的復興というのは「お上」の言葉なのだなと改めて思います。亡くなった命が帰って来ない現実の中で、どう生きるのか。「次の災害の犠牲を減らしたい」。強い思いに基づいた多くの活動を記事にした一方で、どうしようもない虚無感に襲われ、何も手に付かない被災者の姿を伝えることは十分にできませんでした。大きな後悔を胸に5月、仙台を離れます。それができるような記者になって、また被災地に戻りたい。不惑の誓いです。(山田雄介)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

仙台総局から

もっと!もっと!東北 朝日新聞は元気の出る紙面をめざします。身の回りのニュース、街の話題、宮城版へのご意見をお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 仙台総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ